読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

alovelog

続けられるよう頑張ります。

サポーターズ集会メモ1(矢萩社長)

土曜にサポーターズ集会行ってきたんであるが、
4時間に渡りノートとシャーペンで議事メモ取りまくったままなのは
実に勿体ないのでめぼしいところを日記に残そうと思う。

 ※1
  座った場所は最前列真ん中のちょっと横。
  やっぱね、サポーターってのは真ん中集まってなんぼだからね。
 ※2
  無論速記ではないので、書いてる段階で俺フィルター通した言葉だし、
  更に言えばメモを読んだ俺がタイピングする段階でまたフィルターを通してる。
  ここに書いた言葉が全て登場人物の言葉そのままだと思うのはノーサンキュー




日時:2012/2/11 13:00〜17:00
於:札幌コンベンションセンター 107,108会議室



矢萩さん(社長)

 ・昨シーズンについて
  一体感は今まで以上。
  チームにも一体感などは伝わっている。
  昇格という当面の目標を達成できた。

 ・2010年からの流れについて
  2010年の大幅赤字→債務超過債務超過を解消しつつのJ1復帰が目標であった。
  11年度の強化費(トップチーム人件費)は38,500万円で、これは2004年に次ぐ少なさ。
  強化費や編成は強化部と経営方で協議して決めている。
  9〜10月に編成作業(強化費の見積もり含む)を行う。その年の実績を元に決めていく。
 
  そんな中、10年度のJ2で13位というのは不本意な成績。
   収入面でも予想を超えた狂いがあった。
    結果1億の債務超過に。

   10年12月、主力が大量流出した。
   監督については中期的視点で呼んでいるので、批判は覚悟の上で続投を要請した。
   11年は前述のとおり38,500万の強化費となったが、それなりに競争出来ると見ていた。
   (他のクラブも大概強化費を圧縮しているという状況があった)
   これらはラッキーな面も多々あるけど、結果良かった。

 ・石崎監督について
  仮に昇格が果たせなかったとしても、十分な成果を残しているので
  2012年は石崎さんにお願いするつもりだった。
  10月くらいの段階で続投を決めていた。(石崎さんには知らせていない)
  無論監督から断られることはある訳で、こちらで決めていても…ということはあり得る。

<運営から「ストリーム中継はやめて欲しい」との連絡>

 ・12年シーズンについて
  上がっても上でやれるチーム作りが目標である。
  得点力を含め、補強は必要。
  5人のユースからの昇格など、育成型クラブ作りは形として成果を残している。
  (これは他のチームからも高い評価をもらっている)
  「石崎体制の継続」「前目の選手の補強」「次代を担う若手の育成」
    →これらは出来たのではないかと考えている。
  
  今年の強化費は5億前後(株主総会で詳報予定)
   札幌のJ1シーズンにおいては最も低い数字になる。
   しかし戦えるとは思っている。
    強化についての5段階計画は今も残っている。
    J1に上がったあとは、定着、上を目指す事をやる。そしてトップ3、アジアを目指す。
    けして予算は多くはないが、やっていく。
    (交渉のがんばりと選手の誠意で)6〜7億レベルの選手は居るんじゃないかと思っている。

 ・スタッフがどう後方支援できるか?
   それは客を増やすことに尽きる。
   ここ数年厚別の動員が減ってきているが、11年度は大分増えた。
   10年は厚別6400平均だったのが、11年は8000平均。1500人増えている。
   ドームで色々なイベントを打つのは結構コストがかかる。厚別はその辺ありがたい。
    厚別対策はいろいろやっている。折込チラシとか、町内会、区に協力をお願いするとか。
    こうした取り組みが集客につながるのではないか?
 
   11年度の動員目標は210,000人だったが、199,000人に終わった。
   10年度比で6000人増えているが、1試合多い。一試合平均となると下がっている。
    要因としては、やはり震災の影響(水曜ナイター開催)と景気の低迷。これは全クラブに言える。
    札幌は5%程度の減りだが、他のクラブ、母数の多いところでは10%〜30%程度観客が減っている。
   集客での課題としては、「後半の勢いをどう2012年につなげるか」
   26万人を目標にしている。
    →08年に268,000人を記録しているので不可能な数字ではない。
   興行収入の予算を確保するために頑張る。
    予算達成のためマーケティング企画部を新設した。
     チケット販売、分析、施策を専任に行う。
  
 ・ナビスコについて
   ナビスコは集客が少ない。
   だから指定席をやめて、値段を下げてみた。
 
 ・成績に連動する観客動員では(札幌の経営は)難しい。
  J1定着から更に上を目指すスタートの年。HFCも頑張っていく。

まだ終わりじゃないけど一旦切る。