読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

alovelog

続けられるよう頑張ります。

Kindleとやらを試してみたら便利すぎて驚いた

めちゃくちゃ便利じゃねぇかなんじゃこれ。

遅ればせながらKindleによる電子書籍購入をやってみた。
Kindleにしか公開されてない漫画だったので、読んでみたいという欲求に負けた)

◆手持ちのデバイス
iPhone

◆購入したコンテンツ
大東京トイボックスのおまけ話(1話100円×6)


◆手順
1.iPhoneApp Store から kindle for iPad/iPhone をインストール(無料)
 (参照 http://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=200738290

2.Kindleアプリを起動し、amazon登録のメールアドレスとパスワードを入力。

3.PCでもiPhoneでもいいんだろうけど、amazonにログインした状態でkindleコンテンツを買う。
 (ワンクリックで済むので物凄く楽)

4.iPhone側で読む
 (ダウンロードは走るが、バックグラウンドでやってくれるのであんまり待たない)


◆感想
まぁデバイスがiPhoneだったんで、精細な絵を見たいって人には不向きだとは思うけど
そのへんは解像度の高い端末にKindleアプリ入れて閲覧すればいいんでないかなと思う。
ともかく読む感覚としてはそんなに不便は感じなかったし、
何よりKindleでしか公開されてないコンテンツをあっさり読めた事に感動した。

「手持ちすると処分するのめんどい」
という欲求にはかなり応えてくれるなと。
正直漫画って、買うのはいいけど処分が面倒だ。
絶版本ならなんとか確保しておきたいけど、
誰でも持ってる系の人気漫画などであれば、持っている必要もないのではと。
(本棚邪魔やし、捨てる事に抵抗があるし。
 かと言って売りに行くのも暇が無いし、面倒くさいし)

何よりも、
amazonで買い物したことある人なら既に決済方法まで登録されたアカウントを持ってる訳で、
それを使って迅速に電子書籍を購入できて、即座に読むことが出来るというスピード感。
これは後発の電子書籍ストアには真似できない世界だなと。

amazonの一人勝ちというのも恐ろしい世界だとは思うけど、
いちいちめんどくせぇアカウントと決済方法の登録を省けるのはかなり大きい。


デバイスがiPhoneだとそこまで使い続ける気にもならないと思うけど、
今後は「手持ちして愛でたい」という強い欲求でも無い限りはなるべく
電子で買おうかなと思ったKindle初体験であった。

以上