読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

alovelog

続けられるよう頑張ります。

やろうとしてることが見えるのはいいよねって話

千葉戦の後、栃木戦、神戸戦、松本戦と三連敗した。
見えたものと、収穫、足りない事を自分なりに列挙、
出来れば分析しようと思う。

◆栃木戦
・出来てた事
セカンドボール拾って前へ
DF陣形揺るぎない
あんまりドッカン蹴らずつなごうとはする
相手に楔以上展開させない

・足りない事
正直あんまりないと思う。せいぜいサイドの連動?
集中切らした言うけど、櫛引君は出るであろう楔に行ったら上越されたしねぇ…

◆神戸戦
・出来てた事
最終ライン破綻なし。田代とかにはやられ気味も失点はミドル。
とにかくDF
前俊通じてる

・足りない事
ボール保持時間。
今までのメンツ以外が入っての攻め手
榊君を活かす為に何をすべきかってところ(前が渋滞はアカン)

◆松本戦
・やれてた事
尋常ならざる守備無視の前線が、練習不足でこれだけやれるかって事
失点以外の守備
前俊すげぇ。世界が違う。周りがテレビのバラエティなら、前俊がボール持った時だけ東映スターみたいなクソカッコいい感じを覚える。
後半、50分辺りの俺らからみて右、左サイドコーナーでの殺すか殺されるかの対峙はあんなもん現代サッカーじゃまずあり得ない。あのシーンを観れた事に俺たちは感謝しなければならない。
やっぱ深井君。河合さんですら使役しまくるアレ。ミドル。持ち上がり。これを、この才能をずっと待ってた。泣きそうだったわ。
伝説、それが札幌だけの、であっても、とにかく何かの始まりを多分その日の俺たちは見たよ。
やっぱ岡本君かっけーよね。
宮澤はも使い所で得点に絡めるねー。どうすりゃええんやらw

・足りないところ
去年の傷は深い。
反町の仕掛けなどに応対出来る大局観ある選手がいない可能性。
しょげないでってのはムリだろうけど、キツい時はゴール裏を頼って欲しい。
サイドバックの有機的な絡み。クロスでしょ?感強め。
純粋に広いスペースでの練習がね、出来てないw

やろうとしてる事
左右に振って、楔入れて、前に繋いで、外して、打つ。
ボールロストせず最終ラインで左右に振る意図はある。
前に入った時はまだ連携ないけどいい感じ。

やれてない事
真に相手を揺さぶるパススピード
楔を受ける上での前の動き
サイドバックの不意の上がり
(ここは練習次第な気はする)

自分としての分析
DFは踏ん張れてる。
中盤底も負けてはいない。
前で時間作るのがテレありきという現実。
二年前からサイドを勝つのが生命線だったんで、やっぱフルコート練習欲しい。
悲観する内容ではないので粘ってみましょう。


松本戦、やろうとしてること、ダメなとこ、
どっちも見えましたと思います。

今後に期待しつつ、秋春言ってる馬鹿は赤道直下にでも移住しろと思います。

以上!

written by iHatenaSync