読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

alovelog

続けられるよう頑張ります。

2014年に向かうJ2を出場率で見てみよう(1/15夜)

Jリーグ J2

◆所感
 ついに流出率50%を超えるクラブが登場(愛媛)
 岐阜がマグマ感出してきた。でもまだ「以前の横浜FC的」な範疇。
 DF系の引き抜きが多くJ2各クラブの状況は守備構築が早く出来るかどうかに見える。
 札幌、レコンビン交渉決裂、堀米レンタル移籍。

 あと、磐田の補強ってなんか神戸っぽい。

◆去年J1だったクラブ

磐田:17.0%→27.6% こばやしゆうきシリーズの試合に出てた方が移籍
湘南:26.0%→40.7% ハン・グギョンと鎌田が移籍
大分:25.0%→37.6% 丹野丸谷梶山が移籍

◆去年J2だったクラブ

札幌:8.0%→17.5% コンビンとソンジン退団。まさかの堀米レンタル移籍
山形:17.1%→19.2%
水戸:9.7%→19.7%
栃木:42.0%→42.4%
群馬:9.5%
千葉:20.5%→21.0%
東京V:12.1%→33.9% 結構いかれた。
横浜FC:24.7%→35.0% 俺のジャンボが…毎度なんでなんや…
松本:5.9%→9.6%
富山:24.0%→25.3%
岐阜:29.1%→35.3% なんか一頃の横浜FCのような補強を一気に!
京都:12.7%→27.1% 安藤などDFラインを抜かれる
G大阪:15.9%(調査省略)
神戸:22.8%(調査省略)
鳥取:40.0%(調査省略)
岡山:4.7%
徳島:7.4%(調査省略)
愛媛:39.7%→52.4% 50%の大台超え
福岡:29.1%
北九州:22.0%

長崎:14.2%→26.5%
熊本:23.9%→25.6%
讃岐→知りません。

以上