読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

alovelog

続けられるよう頑張ります。

豚モモ肉が安かったので圧力鍋で煮た話【豚モモチャーシュー編】

こないだ豚スネ肉を角煮風に煮た(下茹でして、味をつける)ので、今回はチャーシュー風にというかチャーシューを作った。つまりは味のついた汁で煮込んだ。

(事前注釈:醤油と酒を1:1で入れるだけのソリッドな味付け故、そこそこ食べ味が濃い。水も同量加えて1:1:1とすると馴染みやすい味になると思うし、甘みが欲しかったら砂糖入れたらよかろう)
 
◆完成予想図というか完成写真
f:id:alovesun:20160122194844j:image
 
◆材料
醤油:300ml
料理酒:300ml(※液体の総量は圧力鍋の容量と相談)
生姜:ひとかたまりの半分(多くても邪魔しない)
ネギの青いとこ:あるだけ
赤唐辛子:適当
豚モモ肉:合計で1kgぐらい
 
◆手順概略
1.ネギ、生姜を刻む
2.豚モモ肉ブロックに焼き目をつける
3.圧力鍋に全ての材料を入れる
4.圧力をかける(我が家の圧力鍋の場合、塊肉は重りが振れて20分)
5.圧力が抜けた後、タレを濾し取る
6.肉を食べたり、生姜を食べたりする
7.うまい
(8.濾し取ったタレが冷えたらラードを分離する。何かと便利に使えるが、案外カビるのでサクッと使う事)
 
◆どんな感じか
f:id:alovesun:20160122192800j:image
材料を用意する。
 
f:id:alovesun:20160122192827j:image
刻む。生姜は後でごはんに乗せたり楽しみたいので粗めに。ネギは崩れて形がなくなるので大きめ程度に。
 
f:id:alovesun:20160122192921j:image
肉に焼き目をつける。
 
f:id:alovesun:20160122193016j:image
縦も忘れず。
 
f:id:alovesun:20160122193036j:image
焼き目のついた肉、切ったネギ生姜唐辛子、醤油と酒(好みで砂糖や水)を入れる。圧力鍋の推奨容量を超えない事。
 
f:id:alovesun:20160122193201j:image
圧力をかける。圧力鍋の取説をよく読み、火加減と時間を調整。
 
f:id:alovesun:20160122193249j:image
圧力かけ終わり、圧力が抜けたら開ける。上の部分が白いのは液に浸かってなかったから。
 
f:id:alovesun:20160122193332j:image
だもんでひっくり返して、また放置する。味が濃くなるので時間は適当に。
 
f:id:alovesun:20160122193447j:image
肉を取り出してラップかなんかに包んで保存。食いたい時に切る。
 
f:id:alovesun:20160122193524j:image
ザルとボウルを用意して鍋の中身を濾し取る。
 
f:id:alovesun:20160122193554j:image
このようになった。ザルの中身はご飯のお供になったりするけど、要らんなら捨てて良い。
 
f:id:alovesun:20160122193630j:image
今回の納品物
・チャーシュー2つ
・肉の味がついた生姜とネギの何か
・肉の味が出たタレとラード 
 
「何か」と「タレラード」は冷蔵庫で冷やす。「タレラード」から脂を分離したら完了。
 
f:id:alovesun:20160122194844j:image
うまそう
(この後滅茶苦茶ネギ切ってタレかけて電子レンジであっためてご飯に乗せて食べた)
 
みんなもやってみよう!
 
ショアッ!!! (剛竜馬リスペクト)
 
以上