読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

alovelog

続けられるよう頑張ります。

【溢れる富山感】すり身の味噌汁を作ったぞ

これは……1人の男がすり身の味噌汁を作る物語……

f:id:alovesun:20160311194423j:image

f:id:alovesun:20160311184512j:image
出来上がりはこんなもんで、野菜を食べようという腹積もりで色々入れてます。(味噌汁の具は二種類以内だぁ?山岡気取りはどっか行ってろ!)

富山のスーパーでは魚のすり身(多分皮ごといってる為か、色が黒い)が普通に売ってて、その味噌汁が大変好きだった僕は、スーパーですり身を見つけたもんだから小躍りしつつそいつを味噌汁にしたんであった。

◆材料(最低限)
すり身
ネギ
味噌
だしの素

◆材料2(今回のアディショナル具材)
大根
大根の葉っぱ

◆鍋(なか)に作る(だす)ぞっ……!
1.材料を切ろう。
f:id:alovesun:20160311184950j:image
大根は短冊に、大根の葉っぱは細かく刻み、ネギの青いとこは斜めに切ります。

2.鍋に入れよう
f:id:alovesun:20160311185038j:image
だしの素を少なめに入れた鍋に、大根は切り次第ガンガン入れて、沸いたら大根の葉っぱやらネギやら入れてしまおう。

3.すり身を入れよう
f:id:alovesun:20160311185138j:image
ティースプーンでポテポテやるとよいです。

4.火を通して、味噌を入れて調味します。
f:id:alovesun:20160311185214j:image
弱火で沸騰寸前ぐらいを保ち、味噌とかで調味します。
今回は味噌に関して、富山ではお馴染みの「日本海みそ」(麹がバリバリ入った越中の心意気)がなく、味の軽い味噌しかなかったんで、少し醤油と塩でソリッドさを出しました。この辺は適当でよいと思います。

すり身言うたら黒っぽい灰色やろ!と言う皆様にあられましては、よいすり身の味噌汁ライフをお送りください。

ショアッ!!!!