alovelog

続けられるよう頑張ります。(雑な)料理、サッカー見に行った時のこと、ランニングなどが大体の話題だと思います。

俺たちは童貞を捨てられない(2019第32節磐田戦)

童貞を捨てる:グラップラー刃牙語で「人を殺すこと*1

 

*2

 

僕は、凄く正直に、「眼の前で、我が軍*3が勝利する事で、相手方のJ1残留の目がなくなり、つまりはJ2降格が決まり、対面の選手やサポーターが悲嘆に暮れたりキレたりモチャモチャする様」を、見てみたかった。*4

 

童貞を、捨てたかった。

 

だけど、それは成らなかった。

札幌はサイドでのボールロストからヒョイと決められ、後半もどん詰まりに深井の得点で追いつくものの、最後の時間に磐田がペナルティを得て、ソンユンが足に当てるものの決まり、磐田の選手がベンチから出てきて、湘南が勝たなかった*5事を知り、

僕の童貞脱出チャンスは失敗に終わった。

 

磐田:僕の憧れの近所のお姉さん。頭が良くて、背が高くて、美人で……ずっと憧れだったんだ……

ぼく:すぐ泣く、磐田お姉さんをいつかお嫁さんにしたいと思っているダメ男子*6。最近身長がメキメキ延びるし、ラグビー始めたら身体もゴツくなったし勉強もわかるようになった。

 

磐田姉さん、あの頃は僕が泣きついてたのに、今は僕の腕の中で震えて縋るような視線を向けてくる……こんな、こんなにもか弱いのか、僕は憧れが手中にある事実を受け止めきれないでいた。だけど、今現実に、僕の腕の中には僕に扱いを委ねている磐田姉さん、磐田……がいる。僕は、僕は……

 

ぼく「あれ……おかしいな……」

磐田「あの……無理しないで、疲れてるんだね」

ぼく「こんなはず、ぼく、いつも磐田姉さんと、こうなることを」

磐田「……ううん、いいの、札幌。今日はうまくいかないだけ」

ぼく「磐田、ぼく!でも!ううっ……」

磐田「……もう、休みましょう」

ぼく「うう……」

 

この夜を逃すと、二度と磐田を抱けないと思った。でも、ぼくの剛直姦淫棒*7はフニャフニャのヘニャヘニャで、サイドに蓋をされて5-4でブロック組まれただけで秘部にアクセスすら出来なかったんだ。それならせめて、横から適当に放り込んで事故を狙う*8とか、アドリブやめてとにかく外に引きつけて中を刺す*9とか、やりようあったろお前!何を負けとんねんボケェェエエエエ!!!!

 

やれた

やれた

やれたとは言えない

 

そんな磐田戦でした。

 

決勝で、勝ちたい。

降格を、させたい。

降格しそうな時に、起死回生の勝利を、したい。

童貞を、捨てたいんだ……


f:id:alovesun:20191124220508j:image

 

◆写真たちだ!

f:id:alovesun:20191124221749j:image

電気で作るグルーヴです。

f:id:alovesun:20191124221811j:image

やっていくぞ。

f:id:alovesun:20191124221837j:image

顔が死んでるのは疲れてるからです。

f:id:alovesun:20191124221918j:image

「見てあげて。今朝はね、J1だったのよ」

「でもね、急にね」

「泣いちゃだめなのにね。うん、笑って送ろう」

「アルバム見る?これ、テヘランの」

「良いやつだったよ」「良いやつだった」

とか言いたかったんだよ!*10

f:id:alovesun:20191124222057j:image

今日もこのゲートはかっこいい。

f:id:alovesun:20191124222207j:image

美しい!すごいぞあいプラン様!

f:id:alovesun:20191124222244j:image

準優勝はすごい。

でも、勝ち得たいですね。

f:id:alovesun:20191124222321j:image

そして試合は終わった。悔しい。

f:id:alovesun:20191124222348j:image

コラボありがとう、雪ミクさん!*11

f:id:alovesun:20191124222437j:image

俺だって!

f:id:alovesun:20191124222501j:image

畜生!!!!

 

また、やっていくぞ!

いつか、誰かを、落とす!!!!!

 


f:id:alovesun:20191124222539j:image

琴似に移動して

f:id:alovesun:20191124222554j:image

完敗!乾杯か。まま、ええわ

f:id:alovesun:20191124222623j:image

鴨鍋だーーーーー!!!!

 

ハァ……剛直でさ、童貞を、捨てたい……よね……*12

 

以上

*1:幼年期編の北方方面レンジャー部隊ガイア編

*2:2019/11/30追記:今年の直接降格確定勝利はガンバ大阪(相手は松本)でしたね。何回もやってるでしょうけど、おめでとうございます。おめでとうございますなのかどうかは知らないけど……

*3:札幌

*4:幼子が、虫の肢を毟るような、そんな、だ。

*5:磐田にとっての降格確定条件が整わず、残留の目が出る

*6:札幌

*7:ふといの

*8:手マン

*9:ポリネシア

*10:言ってた

*11:初音ミクのシステムの元になってるのはYAMAHAという因果

*12:僕はそう

晩メシ?簡単でいいんだよ簡単で!(野菜餃子汁)

→→*1

f:id:alovesun:20191120211443j:image

P+K+G*2

f:id:alovesun:20191120211456j:image

←↘P+K*3

f:id:alovesun:20191120211517j:image

→P*4
f:id:alovesun:20191120211541j:image

崩撃雲身双虎掌*5

f:id:alovesun:20191120211726j:image

 

夕食とか、冷凍餃子と野菜をダシで煮るみたいなのでいいと思います。(うまいし)

 

皮が柔らかくなっちゃうので、薄く味付けて煮ればいいというのは避けて、ある程度、餃子そのまま食べて良いぐらいのスープにした方が捗るかも(タレにつけようとしても箸で破れてしまう)

 

では!(それにしても11/9の横浜戦は豪快な負け、ド完敗であった!)*6

 

*1:出汁を取ります

*2:キャベツ刻んで

*3:もやしとネギなんかもね。キノコあると尚可

*4:出汁に酒と醤油で薄く味付けて、冷凍餃子をブチ込め!

*5:4分ぐらいかな

*6:前半ファイティングポーズ取り続けたのは凄い。でもまぁやられ過ぎだし、後半は相手としてはハイハイって感じだったので……ああいうガーンと来られた時に泡食うのは修整出来たらいいですね

普通に勝つ(2019J1第30節名古屋戦)

なんかこう、普通に勝った。*1

試合の感想としては「いや、ジョーにボール入れないでどうやって勝とうというのか…?」みたいな感じで、ガブリエル・シャビエル入ってからも「個人は上手いけど単騎特攻なら人数で潰せる……」って感じで、降格はないだろうけど先行きは明るくはないなぁと他人事ながら心配になる感じだった。*2

転じて札幌はというと、淡々と局面で潰して前3人の誰かが浮いてボール受けてカウンターで刺しに行く三叉戟スタイルと、繋いで相手が撤退したら前進して種付プレスを仕掛けるスタイルを組み合わせる。その切り替えがとてもクリアだったと思う。(一回引っ掛けられたけどね)

何にせよ、深井のノーマークヘディングゴール*3、DOGSO野郎吉田*4のPK献上を誘うチャナティップの絶妙スルーパスに武蔵の速さ、DOGSO野郎吉田の退場により軛が取れた #ルーカスフェルナンデス完全移籍を目論む善行の会 のマトであるルーカスフェルナンデスの繋いで切れ込んで縦に抜けてチョリン、3点は全て最高でした。感謝やで。

 

◆嬉しかったやつ
f:id:alovesun:20191103084754j:image

JALサンクスマッチなのでJAL様の展示が展開している。先日就航したエアバスA350の普通シート、メタクソ広い……!(わざわざ2列目に入って確認していくスタイル)

f:id:alovesun:20191103090759j:image

勝戦はもう終わって、皆それぞれの感情に向き合ったと思うし、前向いて、もう一つ深みを持てたらよいし、持たなくてもよい。眼の前の戦いを楽しんで燃えて、そうしていけたらいい。頭の中は、選手チームの成長に伴ってアップデートされないといけない。*5

f:id:alovesun:20191103091050j:image

JAL様のサンクスマッチなのでタグはそのまま(単に忘れてた)

f:id:alovesun:20191103091219j:image

またやっていこう💪👹

f:id:alovesun:20191103091316j:image

前述の通り、3-0圧勝と言っていいでしょう。

f:id:alovesun:20191103091406j:image

MVPは深井一希。冬季スペシャルオリンピックのウォークにも参加されてたスキージャンプ2018-2019絶対王者小林陵侑選手とぐうの音も出ないレジェンド葛西紀明選手が来てくれた!(すごいよね)

f:id:alovesun:20191103091609j:image

そして祭りは終わり、ドームを静寂が包む。あの、襷の片付けとか手伝ってくれたら嬉しいです🙏🙏🙏

f:id:alovesun:20191103091705j:image

ありがたき✌️👹✌️

f:id:alovesun:20191103091748j:image

ドームのクソ邪魔ごんぶと柱も匠の業によってこんなに素敵なサイネージになりました。

f:id:alovesun:20191103091854j:image

月と星は俺たちを見つめていたという……

f:id:alovesun:20191103091920j:image

ものすごく久しぶりに「すすきのへ行こう」と相成った試合の後は俺達のすすきの、燦醸小町大通店*6だ!

f:id:alovesun:20191103092048j:image

いつかタイトルを取ったと報告したい!

そんな素敵な再出発の土曜でした。

いやはや、普通に強いゲームでした。*7

 

コンサドーレ、ハピなる!

(サムネは女の子がギャン泣きしてるけど、プリティーリズムレインボーライブ第34話「ハピなるなら手をつなごう」なので、みんなでハッピーにな〜る☆)

*8

 

〜fin〜

 

*1:ルヴァンカップ勝戦後「俺達のこの恨みは名古屋にぶつけよう」と言って笑ってたんだけど、まさかホントにそうなるとは思わなかったし、風間さんから監督が一代変わってるとみればまぁ名古屋もジェネリック川崎みたいなもん(言い過ぎ)だし、これでよかったのかなって……(完全な八つ当たり)

*2:名古屋の応援のリズムがかなりのハイスパートだった事に、勝手ながら名古屋方の状況を思ったりしてたけど、僕は個人的に走るぐらいの太鼓と応援が好きです←いつも走って申し訳ない!

*3:離れた場所でスクリーンし合うところで、何故か札幌3人、名古屋2人の状況があって、余った深井は実質ノーマークでした。

*4:DOGSO野郎谷口に続き公式戦2試合連続2回目(他にあったらすまん)

*5:されなきゃ毒親、うるせぇ親戚みたいな存在に成り果てる

*6:すすきのとは、相撲取りにとってのチャンコと同じような、概念

*7:なお残留が確定していた模様

*8:俺は世間のキンプリ及びプリティーリズムレインボーライブへの無関心に腹が立つので俺の書く文の中にはゴリゴリプリティーリズム成分を推していくぞ!

あなたのマグマは誰の形でもないあなた自身のマグマなんだから誰かに変えられる前に書き留めないと損だよという話~2019ルヴァン杯決勝戦、その補完の形~

旅程や準備

赤羽の様子やスタジアムの様子、

そうした事を全て描くには、

余りにも時間が足りない。

ここでは埼玉スタジアム2○○2*1に馳せ参じた一人、

アラブ三郎 alovesun

彼の心の補完の様子を語ることにする。*2

 


f:id:alovesun:20191028212353j:image

 

PK戦になった時、全ての瞬間から絶対に目を背けないでいようと決めて、腕を広げて仁王立ちして、向こう側で展開する蹴り合い止め合いを見ていた。

 

試合が終わって、表彰式が始まる。頭の中はゴチャゴチャとしていて、言葉にならない。「振る舞うべき振る舞い」みたいなものも思いつかない。涙も出てこない。ただ、札幌の選手は見ていた。川崎の選手は見ようとも思わなかった。目を背けるという程ではないので、目に入る分はなんとなく見ていた。キラキラ輝く金色?の紙吹雪のようなものがメインスタンドに散らばっていてとても綺麗だった。そこに札幌の選手はいないし、俺の関心のない色の人たちがなんかまぁわちゃわちゃといた。嫌だなと思った。

 

長い時間が経って、選手たちがこちらに来る。頭の中はゴチャゴチャとしていて何か「するべき行動」「振る舞うべき振る舞い」みたいなものはやっぱり思い浮かんでこない。無論すごい試合で、もう少しで!という気持ちもあった。それは覚えているけど、負けた事実は変わらない。今目の前にあるのは「決勝戦で、負けた」という事実。選手が回ってくる頃、ふと離れた席にいた嫁様と目が合い、目が合うとお互い「ニッ」とする。そこで一瞬安心したのか、ふぐうッ!とこみ上げて目から汁が溢れた。勝ちたかったけど勝てなかったことは、やっぱり悔しいし、もったいないと思ったし、誰に対してか、申し訳ない、みたいな気持ちもあった。嫁様と喜びたかったと思った。なんかまぁそんなのがあって、なんか出たんだと思う。

 

ゴール裏の前で選手が手を上げ、コールを行う。なんかもっと、これからだとか、次勝とうだとか、そういう言葉が出るもんなのかと今なら思うけど、でもなんか違う。決勝なんだから次はない。これからというには余りにも先が長く、言ってるだけ感を自分で感じてしまう。ともあれ自分からは何の言葉も出てこないので、コールがありがたかった。自分の頭は混乱していた。人生で初めての状況に頭の中がオーバーフローしていた。選手に悪感情などあるわけもない。何がどうなってるのかは全くわからないが、悔しい勿体ない選手は凄いこれから強くなれるあらゆる考えや感情が一時もとどまらないでゴーッと頭の中でグルグルしていた。ぐちゃぐちゃだった。

 

ありがたい事に、やることはある。片付けだ。

片付けはいい。

単純作業は魂を磨く。

水鏡のような精神状態を作ってくれる事がある。

何せ今日は埼玉スタジアム2○○2*3のゴール裏を埋めた枚数のシートをたたまなきゃならんのだ。血反吐が出るぜ。

そもそも襷の本数も結構尋常じゃなく、なかなかの疲労感のまま、皆それぞれに車座になり、シートの格納に移る。

折りに触れビールだなんだの空きカップを放り込んだクソゴミ野郎に対する怒り*4があったりはするが、まぁとにかくやらなければ終わらないのは何でもそうで、特に片付けは苛立ちや甘えを許さない。本当に許してくれない。だから手を動かすしかない。

 

気のおけない札幌メイツ、いつものメンバーとあーだったこうだったと話す余裕も出てきた。作業は思ったより順調に進み、自分たちは17:30頃には埼玉スタジアムをあとにする事ができた。

 

真っ暗になった埼玉スタジアムから出ようとして、浦和の応援グッズが格納されたプレハブにぶち当たるなどひとしきり埼スタトラップにハマりつつ、ふと思った。

 

「川崎ムカつく……」

「俺は、川崎が、嫌いだ」

「俺は川崎を嫌っていて、川崎が本当に嫌いだ」

 

タイトルのかかった決勝戦という一切のエクスキューズを許さない究極の戦いを経て、「負けた時にこう振る舞うのがよい敗者」だとか、「勝った相手を見て目に焼き付けるべきだ」とか、そういうどっかで聞いたことある、正直俺も言ったことあるような、だけど、実は個人的には全然理解できない、俺からしたら綺麗事たち。こいつらを介さない、自分自身の内側から湧き出る純粋で不可侵な感情。それが「川崎が嫌い」だった。だったから、仕方ない。決勝戦で敗退したあとの、嘘偽りない俺自身の感情だ。

書いてみるとホントにどうしようもない感情なんだけども、俺にとっては札幌の応援を始めてから、それなりに色んな場面を見てきた中で、ようやく出会うことが出来た、他人を一切気にしない、自分の中から湧き出た、純粋な、自分で言葉にできた感情なので、とても貴い。

大舞台で敗退したあと振る舞うべき振る舞い、何かすべき見本のような行動、自分の中になんとなくあった見栄というか規範。そうした心の鎧のようなものが、見事に全く機能しなかった。決勝敗退ってとんでもない。いつもは保っていられる、そうした余裕を一切排除する程強烈に、何の言い訳もなく勝者と敗者を分かつ。それが、決勝戦。俺は、決勝戦の意味を知った。

 

負けたことは当然悔しいし悲しいし、絶対次は勝ち取りたいんだけど、ともかく、この舞台に連れてきてくれた北海道コンサドーレ札幌コンサドーレ札幌、札幌が、俺は本当に好きだし、誇らしい。感謝しかない。だって、俺は札幌を応援していて、ここまで純粋に「相手*5が憎い」と思えた事はない。それが、今回は川崎が本当に憎い。嫌いだ。俺が、誰も気にせず、負けた事から湧き上がってきた誤魔化しようのない感情を認識し、こうして、受け容れている。何の誤魔化しもないのだ。*6俺はようやく、虚勢を張らずに、負けを受け容れる事が出来た。それは、本当に勝つしかない本当の戦いをした、その舞台にコンサドーレが連れてきてくれたからだ。

 

「負けた事に対して自らの内に湧き上がってくる感情や考えを、諸々誤魔化さずに認識して、それらを受容する」

露悪も偽善も俺には不要であり、勝った負けたで生じる自分の中の感情を、自分で認識し、濁らせてしまう事を自分でしない。

 

自分が自分である事ができる。

純粋な自分と会える。

それが、俺にとっての札幌なんだ。

*7

 

札幌の色んな人と、決勝で何を感じたか、話せたら素敵だと思う。

 

「究極の戦いの後に自分の中に発生した、自分だけの不可侵で純粋な貴い感情」を、自分の言葉で書き留めてくれたらとても嬉しい。

他人の作る枠*8に流し込まされて、折角湧き出た「お前だけのマグマ」が、他人の形に変容されてしまう前に、どうか、書き留めて欲しいと、勝手ながら願っている。

 

また、純粋闘争をしよう。

言い訳抜きの、全員剥き身にさせられる、あの究極の戦いをしよう。*9

そのために、まずは健康でいよう。

次の機会を、できるだけ元気に、迎えよう。

 

そのための第一歩

「俺たちのこの怒りは名古屋にぶつけよう」

11/2、札幌ドームでやりきろう!

 

~ENDE~

*1:公式表記

*2:新世紀エヴァンゲリオンTV版第弐拾六話 世界の中心でアイを叫んだけもの

*3:公式表記

*4:毎回あるんだが、ホントにやめろ

*5:今回なら川崎

*6:どんなに誤魔化しても、決勝戦で負けて、欲しかったものを眼の前で奪われた事は覆らず、まさに眼の前の相手が俺からそれを奪ったのだ。憎い以外の言葉が出ない。俺は。

*7:この、言い訳抜きの、決勝戦という見たことの無い景色の中で、俺は改めて札幌を見出した。ここに連れて来てもらうまで、俺はいつも何かを気にして、自分や札幌を守ろうと、鎧を着ていた。でも、札幌は本当の自分になる、鎧を脱ぐしかない、究極の舞台に俺たちを連れてきてくれた。毒親だった俺は、成長した息子であるコンサドーレに「もういいんだよ」と鎧を脱がされた。俺は、縋り付いて泣くしかない。そんな感覚が、あるのだ。2017年の、アウェイ浦和戦。1-3から2-3として負けたチームに慰めの拍手を贈る様を見ていて、凄く嫌だった。俺はそれが悔しくて泣いた。あの頃から、本当は早く剥き身の戦いを、言い訳抜きの決戦を、待ち望んでいたんだろう。

*8:「感動をありがとう」的な感動ポルノとかそういうの

*9:そして自分自身の、コアな自分に、会おう

当別、ふとみ銘泉、道の駅、大根の葉っぱのよごし

美しい夕焼け、手稲山石狩平野
f:id:alovesun:20191022184832j:image

 

今日は連続しない一日だけのお休みと言うことで、サクッと温泉でもしばくか!どこにする!?ふとみ銘泉万葉の湯!と相成った。

公式サイトから謎に入浴券の事前決済が出来て、割引にもなるので大変にありがたい(入館料、館内着とタオルレンタルがついて950円になる)。札幌からは30分とかそんな感じで着くのでプチドライブという趣だ。

 

温泉は薄い茶色の湯で、サウナは熱く、水風呂は普通。ここのお風呂は5階建ての4階に位置しており、露天風呂からは石狩平野が見渡せる。縁に立つと石狩平野に自身、ジュニア、陰茎、つまりはチンポを晒す事になるんではないか?という疑いはあるが、これも北の大自然の中では(チンポだけに)小さい話だろう。*1

とにかく石狩平野を風が吹き抜けて、それをモロに感じるのでたまらなく爽快なのだ。これはですね、気持ちが良い。たまに通る札沼線石狩太美駅至近)も味がある。*2

 

ともあれ温泉→サウナ→水風呂→露天風呂休憩を何周かこなして疲れを押し流す。最高だ。

 

風呂を後にして道の駅当別へ。すぐ近くだ。
f:id:alovesun:20191022185752j:image

可愛い建物だぜ。

f:id:alovesun:20191022185908j:image

素敵やろ*3

f:id:alovesun:20191022185900j:image

野菜買ったりコーヒー飲んだり、心地よい時間を過ごして帰途につく。

 

明日から2日、ちょっと遠出の仕事を連続でこなしたら、金曜からは決戦、北海道コンサドーレ札幌が、なっかなか勝てない、勝ったことあんのかぐらいの不倶戴天の敵というよりは負け倒してる相手川崎フロンターレと、JリーグYBCルヴァンカップ決勝を戦う、その地へ向かう。

伸るか反るか、やってみなきゃわからんのは、やってみれる場に立った奴らの特権だぜ。無理を通して道理を蹴っ飛ばす、それが俺達グレン団のやり方なので、宮澤裕樹選手は何とか間に合ってください!*4

 

買ってきた大根の葉を刻んで、ごま油と、少しの砂糖、しっかりほんだし、あと味噌で炒めて
f:id:alovesun:20191022190323j:image

こう!

f:id:alovesun:20191022190408j:image

「大根の葉っぱの、よごし」

f:id:alovesun:20191022193157j:image

道の駅当別で買ったソーセージ!提携自治体のじゃこ天スティック!

f:id:alovesun:20191022193236j:image

俺達の饗宴の儀*5はこれからだ!

 

よし!以上!飲むぞ!

*1:何を言いたいのかわからないがすごい自信だ!

*2:列車が見える温泉というと、北広島の杜の湯なんかもありますね

*3:俺は素敵だと思う

*4:宮澤裕樹選手は昔のプロフィールで好きなアニメに天元突破グレンラガンを挙げていました

*5:2019/10/22は即位礼正殿の儀で特別に祝日だったのです

紅葉と試験と北大と

あらすじ:2年前にITストラテジスト試験に受かったもののその後3回の午前1免除受験チャンスをことごとく棒に振ったalovesunは、最後の午前1免除チャンスをITサービスマネージャ試験にぶつけたのであった。

 

結果としては午前2をクリアできたとして、午後1は多分大丈夫だろうけど、論文で爆死だろうという手応えでした。いやー、上手く行かん。全体的に記述、論文の手が遅い。準備が不足してるってはっきりわかんだね。

 

午前2:自信ある回答11問、わからん回答14問。ボーダーは15問なので、わからん回答が4分の1で当たってるとしたら多分通る!

午後1:問題1、3を回答。1は死んでると思うが3は多分解けた。部分点で突破出来ねぇかな……

午後2:問題2を回答。サービスマネージャのつもりで回答に入りつつ、途中で視野がオペレーターとかオペレーターのリーダーぐらいに狭くなるなど、陰惨な出来だった。迫りくる試験終了までの時間と書かなきゃいけない字数との乖離に本気で具合が悪くなった。良くてB、下手したら採点対象外Dな気がする。

 

惜しかろうが何だろうが負けは負け。

 

結果が出るまで今日の事は忘れて日々を楽しみたい!

f:id:alovesun:20191020181513j:image

お昼を食べに出た時の鮮やかな紅葉よ。来週ぐらいが盛りですかね?

 

◆写真たちだ!
f:id:alovesun:20191020182723j:image

午前1免除者の朝は遅い。

f:id:alovesun:20191020182928j:image

学び舎の門をくぐる。毎度思うけど、なぜ俺は在学中*1にこの大学をしゃぶり尽くさなかったのか……メタクソ勿体ない。

f:id:alovesun:20191020183036j:image

素敵ですなぁ。

f:id:alovesun:20191020183122j:image

そして現れる今回の戦場(いくさば)、北大農学部。旧教養(高等教育センターだっけ?北18条の奴)、文系長屋改め文系の新しい奴の他に、まさか農学部が試験会場になるとは。

f:id:alovesun:20191020183324j:image

カッチョいいじゃねぇか……

f:id:alovesun:20191020183352j:image

俺の出来に関係なく試験は進行し、昼休みになる。休日でもやってる食堂といえば中央食堂。俺は走った。

f:id:alovesun:20191020183439j:image

ド安定のピリカラーメン。俺が18の、24年前からの付き合いだと思うと正直ビビる。僕が入学した頃は牛とろ丼が実戦投入された頃だったり、唐揚げ乗せたラーメンとか、ピュアカレーとか、そんな感じでした。もうピリカラーメンにライスつけて食う事は出来ない。人は老いる。そして学は成り難い。

f:id:alovesun:20191020183718j:image

散々ボロボロになり、試験会場を後にする。

講義室に一日座り、「こうして教室の前に座り、授業を聞いて、わからない事は質問して、都度わかるようにつとめる。それが面白く感じられるのが、何故あの頃でなく、今なのか。昔に戻れるなら、きっとそう出来る」「でも、当時はとにかく自分の好きに過ごせる時間が欲しかった。遊びたかったというか、何もしたくなかった。俺は学校や交友関係なんかの色んなことへの意欲、うまくやる方法、関係の継続、最低限やらなきゃいけない事と手段、とにかく色んなことが、わかってなかったし、足りなかった」とか、考えてた。具合悪い。吐きそう。

 

試験会場から会社に直行し、今の俺の、やらなきゃいけない事を、して、帰った。

外は暗く、血の気の引いた顔の俺は、重い足を引きずって、家に帰った。

*1:6年

負けマンとジーニアスとムーヴメンタルと

負け申した。

鈴木武蔵の「馬鹿野郎!お前がヒットなんか狙ってどうする!ワシは、お客さんは、お前の豪快なホームランが見たくて、球場に来とるんや!」ゴールによる劇的なルヴァンカップ決勝進出から中4日で迎えたセレッソ大阪戦。

めっちゃ普通でまともな、何なら鹿島感すら漂う安定したセレッソの前に、最後のひと刺しが出来ず、縦に抉るドリブルなども見られず、崩しきれなかった……ジーニアス柿谷曜一朗の「打たれた瞬間それとわかる」ゴールをスポリと決められ、あとは85分以上いなされたという印象である。くやぴい。
f:id:alovesun:20191019123416j:image

明治安田生命様よ、すまん。

f:id:alovesun:20191019124013j:image

ビールはうまい*1

f:id:alovesun:20191019124031j:image

0-1ワンハンドダブルピース*2いやー、普通に強い。監督のやりたい事を出来るというのは素晴らしい。


f:id:alovesun:20191019124134j:image

で、まぁ土曜。遅く起きた朝は適当朝昼兼用飯*3辛ラーメンだ。

f:id:alovesun:20191019124217j:image

ふたり分分量通りに作ったら鍋いっぱいになるのアツいですよね。

f:id:alovesun:20191019124253j:image

美味しゅうございました。

 

生ブルーノメンデス、生ムーヴメンタルには心震えたぜ……勝ちたかった。

 

主力(宮澤、ジェイ、荒野、チャナティップ)の怪我など暗雲立ち込める雰囲気ではあるが、試合やったら勝つかもしんねーじゃん!?

 

という事で、目ン玉かっ開いて埼玉スタジアム2○○2*4のド真ん中に立ってやろうじゃないか!

 

ワァオ!!*5

*1:当然のサッポロクラシック

*2:ダブルピースとは概念

*3:ブランチとも言う

*4:正式表記

*5:唐突のハッピーボーイend