alovelog

続けられるよう頑張ります。(雑な)料理、サッカー見に行った時のこと、ランニングなどが大体の話題だと思います。

飯を作るのは楽しい(或いは、何故俺はなりたい自分にプリズムジャンプするのか)

自宅で飯を作るのは楽しい。

f:id:alovesun:20200118183750j:image

インスタント塩ラーメンにチャーシューとゆで卵とキムチ。

 

こだわるのはこだわれる時にやればいい。

f:id:alovesun:20200118183906j:image

スーパーの肉売り場で売ってた調味済みガーリック肉ライス的なやつ。

 

適当でも出汁とって煮ればうまい。

f:id:alovesun:20200118184001j:image

きのこ鍋。

 

肉買ったら圧力鍋か炊飯器でやってしまえばいい。
f:id:alovesun:20200118184129j:image

チャーシュー丼。


f:id:alovesun:20200118184236j:image

ローストビーフ

 

あんを作って
f:id:alovesun:20200118184311j:image

ライドオン!

f:id:alovesun:20200118184340j:image

あんかけラーメン

 

たまにはまとめていくぞ!
f:id:alovesun:20200118184425j:image

ローストビーフとポテトピュレ。

 

何かアレだな。肉ばっかだな。
f:id:alovesun:20200118184538j:image

角煮とスープ。

 

料理がチャッチャと上手く作れる人はそうすればいいけど、出来ないならレシピ通りに強いメニュー(チャーシューとか)作って楽しんでいけばよい。やってる内に慣れるし、慣れたら上手くなるし、上手くなると片付けとか準備に余裕が出る。

 

何歳でも、どんな人でも、何かをやるなら「今」が一番若いのだ。

 

なりたい自分にプリズムジャンプ。

 

やっていこう。

誰よりも自分が自分を認めて、自分がなりたい自分にならんと動く。そういうのを、プリティーリズムシリーズは教えてくれる。俺はそう教わった。

 

いいからプリティーリズムシリーズ見ようぜ!!!

dアニメに3部作入ってるから!

キンプリもあるから!

 

じゃあ、それで……😉

素数だ〜〜!(誕生日だという話)

〈あらすじ〉

alovesunは誕生日を迎えて、嫁様がケーキを作ってくれたりしてとても嬉しいのであった。

〈/あらすじ〉

f:id:alovesun:20200113174504j:image*1

誕生日というのは祝ってもらえるととても嬉しくてありがたい。今回の加齢で再び素数年齢になった。割り切れない年頃だ。

割り切れた昨年を思い返すと、実は色々やっていた。2019年の振り返りでも書いたが、

TVを買い替え、キンプリに出会い(クソハマっている)、痔を患い、2年ぶりにフルマラソンを完走して、痔を治しに肛門科を受診して、人生初めて応援してる札幌トップチームの決勝の舞台を踏み、少ないながらも積立投資を始めて、ピロリ菌がいる事がわかり、人生初の胃カメラを飲んで、ピロリ菌除菌治療を終えて、人生初のキンプリ応援上映を体感した。

濃い時間だった。と思う。

応援絡みでは、休みがない事と金が無い事でアウェイ遠征は浦和とルヴァン決勝の2回だけ。まぁ仕方ないし、生活のあり様の中で変わっていくものだと思う。もう少し行きたいな……

今年は改めて健康、筋トレとランニング。ムキムキになれなくても良い(多分俺は内臓が弱いので筋肥大を狙い過ぎると肝臓や腎臓が死ぬ)ので、自重で色々やれるぐらいまでは鍛えたいし体重も落としたい。あとまたマラソン走りきりたい。

 

健やかで、心穏やかで、楽しむ時は全力で。

f:id:alovesun:20200113174523j:image*2

そういう生活が出来ればと思います。

では、よい一年、よい酒、よい睡眠を!(ほぼ新年の挨拶)

*1:嫁様が創り給うた誕生日ケーキ!!

*2:俺が俺の好きなもの(きのこ、鶏肉、白菜、ネギ)をぶち込んで作った誕生日ディナーとしてのきのこ鍋

キンプリベストテン映画の予備知識(初めての人向け)

 

(全部文字です。あと特に何も見ずに書いたのでちょいちょい間違ってると思いますけど、映画を見るうえでは然程気にしなくてもいいはずです)

 

(別にこれ読まないで見に行っても全然面白いし楽しめます!!!!!!!!)

 

キンプリ*1はとても健康に良い*2ので未体験の方にも是非見て頂きたいのですが、今*3公開されている映画は作中で披露された「プリズムショー*4」のベストテンであり、「○○が✕✕だから▲▲する」みたいなストーリー*5がありません。

「ストーリーがないんやから新規でも入りやすいやろ!」と思ってしまいがち*6ですが、まぁ正直全く何も知らなくても絶対楽しめるから大丈夫なんですが、それはそれとして、人間には意味の分からないものを怖がる性質があります。ですので、せめてキンプリシリーズの登場人物(ベストテンの対象になり得る人)の紹介ぐらいは簡単にでもしておかないと不親切では?と俺が思った次第です。*7

 

言うたらプロレス団体におけるチームやユニット、個別のレスラーの立ち位置みたいなもんを知ってた方が、ベストバウトコレクションみたいなの楽しみ易いよね?多分。ということです。(※全ての紹介は細部を極限まで端折った私個人の見解によるものです)

 

では紹介していきます。

 

作中に存在する団体

◆エーデルローズ

 キンプリ作中におけるベビーフェイスユニット。プリズムスタァ養成所兼事務所。総帥は「氷室聖」

 基本的にキンプリは「次の大会でエーデルローズ側が勝たなければエーデルローズが(経営的な意味で)潰される」というバックグラウンドで話が進む。

◆シュワルツローズ

 キンプリ作中におけるヒールユニット。プリズムスタァ養成所兼事務所。スピンオフ元の作中でエーデルローズ総帥の座を追われた悪の総帥「法月仁」がエーデルローズから分離独立した悪の帝国。資本的な力関係はシュワルツローズ>>(埋められない差)>>エーデルローズ。キンプリ第3作においてエーデルローズとの7対7団体対抗戦*8プリズム1を開催。

プリズムストーン

 アパレルショップであり、プリズムスタァの事務所でもある。「黒川冷」が切り盛りしている。

◆プリズムショー協会

 プリズムショーに関する競技統括団体。スピンオフ元では存在感があったが、キンプリ作中ではほぼ空気。キンプリ1作目〜2作目においてプリズムキングカップ*9を開催。

 

ユニットと個人

エーデルローズ:Over the Rainbow

 作中最強ユニット。オバレと呼ばれる。スピンオフ元*10はこのユニットが結成されるまでの話。速水ヒロ、神浜コウジ、仁科カヅキにより構成。(のち、オバレ自体が事務所として独立)

 速水ヒロ

  全世代に圧倒的人気のある絶対アイドル。持ち曲は神浜コウジが作詞作曲したpride。ファンは黄色い薔薇を持ち寄る。でも個人としてのイメージカラーは水色。

 神浜コウジ

  天才アーティスト。作詞作曲は勿論、料理の腕も凄い。昔オバレ結成前にエーデルローズで速水ヒロと色々あった。今は和解している。イメージカラーは紫。

 仁科カヅキ

  ストリートのカリスマ。プリズムショーにはアカデミー系とストリート系の派閥というか流派があって、ストリート系で圧倒的な支持を得ている。才能と人格に恵まれ、誰からも好かれるし人当たりもめちゃくちゃよく、彼自身何ら他人に含むところはないのであるが、それ故本人以外が仁科カヅキを巡ってやきもきさせられる天性の無自覚人たらし。口癖はフリーダムとバーニング。イメージカラーは緑。

 

エーデルローズ:セプテントリオン

 キンプリ第3作「KING OF PRISM -Shiny Seven Stars-」で結成されたユニット。エーデルローズ。オバレの後輩。

 一条シン

  作中最も遅れてプリズムショーを始めた子。返事が良い。初めてプリズムショーを見た帰り道で氷室聖(後述)にスカウトされてエーデルローズに入った。詳細は省くが世界を滅ぼす悪魔とまで一部の有識者*11から言われる「シャイン」という存在に、知らず知らず取り憑かれている。イメージカラーは赤。

 太刀花ユキノジョウ

  歌舞伎一家である国立屋(くにたちや)の跡取り。シン君の1つ上。歌舞伎とプリズムショーの間で色々揺れてた。忘れ物が多いなどそこそこの天然。イメージカラーは青。

 十王院カケル

  日本最大企業である十王院グループの跡取り息子。高校生でありながら経営にも参画している。シン君の1つ上。ユキノジョウとドンパ*12。本名は一男なんだけどカケルと名乗っている。グループ経営陣における革新勢力との内部抗争で苦労してる。一番の美系*13。イメージカラーはオレンジ。

 高梁ミナト

  静岡の民宿一家の長男。ゴツい。料理が得意で神浜コウジに憧れている。ユキノジョウ、カケルとドンパ。比較的遅れてプリズムショーを始めた事もあり、エーデルローズの仲間たちとの才能の差みたいなものに悩んでる。笑顔を絶やさないけど微妙に圧が強い。みんなのおにいさん。イメージカラーは水色。

 香賀美タイガ

  青森のリンゴ農家の長男。ストリート系。仁科カヅキへの憧れが強過ぎて素直になれない。自分が昔憧れた仁科カヅキのイメージが強いので、オバレでアイドル的な活動をしているチャラチャラした仁科カヅキは認められない。かと言って仁科カヅキをナメてる奴はこれは絶対に許せないような人。ねぶた祭り、引いては祭りが大好き。最近トラチという小さい人語を話す獣を拾ったので一緒に行動してる。一条シンくんとドンパ。イメージカラーは緑。

 西園寺レオ

  札幌出身。かわいいものが好き。男に期待されるものと自身の望むものの間で悩んでいる。かわいいもの、美しいものが好きなので歌舞伎の女形である太刀花ユキノジョウに憧れ、お付きのような事をしている。服飾デザインと縫製が得意。シンやタイガの1つ下。かわいい*14。イメージカラーはピンク。

 涼野ユウ

  東京出身。全知全能のゼウス*15。シンやタイガの2つ下。エーデルローズ最年少。姉はスピンオフ元で神浜コウジと付き合う事となったプリズムスタァの「涼野いと」。作詞作曲が出来て大体の楽器も扱える。そこそこの中2センスだけど一周回ってカッコいい。スピンオフ元の最強女子プリズムスタァ「蓮乗寺べる」の事が好きなのでいい感じに見える速水ヒロの事は一方的にライバル視してる。イメージカラーは紫。

 

エーデルローズ:ユニット外

 氷室聖

  エーデルローズ総帥。シュワルツローズ総帥の法月仁は異母兄。父親はエーデルローズを立ち上げた法月皇(キンプリ段階では故人)。氷室聖、法月仁、黒川冷の3人は男子プリズムショー界の三強とされていたが、三強直接対決が見込まれたプリズムキングカップ*16の直前に法月仁の奸計により選手生命を絶たれる。元プリズムショー協会会長。

 山田リョウ

  エーデルローズの寮監。風呂掃除はやるけど料理は下手。元プリズムキング。

 天羽ジュネ

  エーデルローズ敷地内にある礼拝堂にいるシスター。スピンオフ元ではホントに大変な事になっていた元プリズムクイーン。キンプリ段階ではこれまでの記憶がない。シャインの気配を感じると物凄く怖がって急に大声を出す。

 

シュワルツローズ:Theシャッフル

 キンプリ第2作で出てきたシュワルツローズが売出し中のユニット。キンプリ第一作目で活動休止になったオバレの仕事根こそぎ横取りしている。ユニット5人のチームワークはバラバラで、自分達のシングル曲の名前すら揃って発生出来ない。メンバーはシュワルツローズ一軍のYMT24から選ばれる。

 高田馬場ジョージ

  Theシャッフルのリーダー。歌が下手なのでGS(ゴーストシンガー)として池袋エィスを使っている。プリズムショーのジャンプなどについては相応に実力がある。女遊びに余念がなく、キメ台詞は「俺と高田馬場で情事しない?」。年齢は高校生と言われてはいるが車を運転するなど詳細不明。イメージカラーは黄色……だと思う。

 五反田ココロ

 鶯谷モンド

 神田ミツバ

  Theシャッフルのメンバー。シュワルツローズ一軍であるプリミアの座を繋ぎ止めており、実力は相応。イメージカラーは五反田が赤、鶯谷が黄色、神田が青。

 御徒町ツルギ

  Theシャッフルのメンバー。あんまり実力がないので作中ツヴァイテ(二軍)に物理的に落とされたり*17する。Theシャッフルのフェミニン系を自称。イメージカラーはピンク。

 池袋エィス

  Theシャッフルリーダー高田馬場ジョージのゴーストシンガー。歌がうまい。変人が多いプリズムスタァの中にあっては相当まともな感覚のカッコいいプリズムスタァ。ジョージには忸怩たる思いがあるが、また、そのスタァ性を認めてもいる。イメージカラーは多分赤。

 

シュワルツローズ:ユニット外

 大和アレクサンダー

  シュワルツローズ唯一のストリート系。ストリートの暴君。筋肉に絶対の自信をもち、また、ストリート系こそがプリズムショーの本質であると思い込んでいるストリート系原理主義者。幼少の頃「元祖ストリートのカリスマ」である黒川冷に憧れ、ゴリゴリのストリート系としてやっているので、アイドル紛いのチャラチャラした演技しか見せないくせにストリートのカリスマを名乗る*18仁科カヅキの事を許せない。学年は多分シンやタイガのいっこ上。最近ドラチという人語を解する獣を拾ったので行動を共にしている。イメージカラーは紫。

 如月ルヰ

  中性的な少年。キンプリ冒頭において一条シンにオバレのプリズムショー公演チケット(6000円相当)を渡して一条シンをプリズムショーの世界に引き込む。プリズムショーの実力は群を抜いており気難しい法月仁をして「私の若い頃を見るようだ」と溺愛さしめている。一条シンに近付く。イメージカラーは白。

 法月仁

  シュワルツローズ総帥。プリズムキングを2度射止めた実力者*19であるが、異母弟の氷室聖への嫉妬から暗黒面に堕ちた。スピンオフ元では諸々の悪事が黒川冷によって暴かれたのち、父である法月皇によってエーデルローズ総帥の座を追われる。父の死後、シュワルツローズを創設。プリズムショー界、芸能界を牛耳りエーデルローズの抹殺を狙うキンプリ世界のラスボス。

 真田

  十王院グループの執行役員。シュワルツローズ創設に際して出資や協力をしている。世襲で社長になりそうな十王院一男を何とか葬りたい勢力の筆頭。法月仁との関係は法月仁の気分次第なのでたまに頭を踏まれたりもする。

 

プリズムストーンの個人

 黒川冷

  DJ.Coo。プリズムストーンを切り盛りしている。語尾のクセが強い。喫煙者。元祖ストリートのカリスマ。荒れ狂っていた不良時代にモモという人語を解する奇獣を拾い、プリズムショーをやるようになった。これまでの常識に囚われないフリーダムな演技で頭角を現し、氷室聖、法月仁と三強を形成。法月仁の奸計により氷室聖が選手生命を絶たれた事をうけ「氷室聖を倒さずしてプリズムキングに価値なし」として表舞台から姿を消した。法月仁に全体重を乗せたグーパンチを見舞った事がある。

 

プリズムワールドの落し子:シャイン

 プリズムの煌めきを世界に広める為にプリズムワールドから地球に遣わされた存在。如何せんプリズムワールドさんサイドの設定ミスから困った行動を繰り返すようになったので同じくプリズムワールドの使者である「りんね」に捕縛され、封印される。最近復活を狙って一条シンに取り憑いている。バトル時の武器は三日月矛。

 

プリズムワールドの使者:りんね

 プリズムワールドからプリズムの煌めきを人間に広める為に遣わされる存在。複数並行して存在するけど一つの世界には一人のりんねしか原則的には存在し得ない。プリズムの煌めきを拡めるのが使命なんだけど、稀にシャイン討伐などの仕事もしなくちゃいけない。バトル時の武器は直剣。

 

プリズムワールドの管理者:G.O.D.1~6*20

 モノリス様の声だけ確認可能な存在。りんねやシャインを作った。ただ、プロジェクトの見積もりが甘いのか、短納期故の必然か、プロダクトであるりんねに重大なバグが残ったり、それ故思ったように行動してもらえなかったり、互いにプロジェクト破綻の責任を押し付け合ったり、別のG.O.D.を詰ったり、なんかギスギスしていて見ていると*21胃が痛い。

 

プリズムショーの観客

 プリズムショーを見に来てる人。感情が概ね爆発してる為、類稀なセンスのガヤ発言が飛び出す。こうしたガヤの事は「プリズムガヤ」と呼ばれる。*22この人達の心の中からプリズムの煌めきを引き出すというか、とにかく心をときめかせるのがプリズムショーの要諦で、プリズムショーを見ると心はときめく(真理)

 

以上、ご査収下さい。

みんなも見よう、KING OF PRISM ALLSTARSプリズムショー☆ベストテン!

(キンプリシリーズはNetflixとかHuluとかで視聴出来ます。無料体験でも見れるので是非ご覧ください)

補足

*1:KING OF PRISM。2011年から放送されていた女子プリズムスタァが「生きて」ゆくプリティーリズムシリーズ3作目のレインボーライブ作中に登場した男子プリズムスタァを主役に据えたスピンオフ作品。2016年公開。2017年、2019年に2作目3作目が公開された。

*2:見る電子ドラッグ、見る酸素カプセル、アンチエイジング、などと呼称される

*3:2020年1月10日公開

*4:フィギュアスケートと歌と衣装とプリズムジャンプを組み合わせた総合エンターテイメントショー演目

*5:「魔王が世界を破滅させるので勇者が冒険の旅に出る」みたいなのでなく、「勇者達のバトルでかっこ良かった奴ベストテン」みたいな感じ

*6:俺が

*7:重ねて言いますが、ベストテン映画を見る上で「知っておかなければいけない」ということは全くない!映画体験に予習が必要と言うことは断じてない。もしベストテン映画見てよくわからなかったら、改めて予習して、また見れば良いだけなのですから!

*8:ユニット同士な対決もあるので演目としては8対8

*9:4年に一度の男子プリズムショー王者であるプリズムキングを決める大会。キンプリ2作目における開催名はサンダーストームセッション

*10:プリティーリズムレインボーライブ

*11:りんね≒ルヰ、G.O.D.の皆さんなどの地球人類から見たら上位世界の存在

*12:同学年

*13:※個人の感想です。

*14:だけでなく、強い。こればっかりは作中のエピソードとジャンプを見て欲しい

*15:自称

*16:パワーホールセッション

*17:プリズムスタァ強制養成BOXでの成績が悪く、踊っていた床が抜け、階下の2軍用お風呂に落とされた

*18:マスコミや他人から言われてるだけで、仁科カヅキ本人は名乗ってはいない

*19:1度目は実力で、2度目は奸計によるライバル排除が奏功。1度目のプリズムキングを決めるプリズムショーでは煌めきが迸ってたらしい:氷室聖談

*20:7?

*21:俺の

*22:応援上映ではプリズムガヤになる事が許されるし、俺もプリズムガヤになってきた!すっげぇフリーダムで楽しかった!

「キンプリって何なの?怖いんだけど…」「スケートだよ?」

「キンプリ(KING OF PRISM)ってなんなの?映画見ろとかお前は言うけど、何を見せられるの?」

という問に答える事で『あなたの初体験』への手助けが出来ればと思いました。公式でもなんでもない私によるイントロダクションなので、雰囲気が分ればいいし、解らなくても最寄りの映画館のチケットを買ってしまうのがいいと思います。

 

「その、キンプリって何なの?」

 KING OF PRISMの事です。

「いやだから、それって何なの?映画なのはわかったけど、バトルものなの?BLものなの?」

 平たく言うとフィギュアスケートぽい架空の競技の話です。登場人物は概ねソレの競技者です。

「あー、なるほど。フィギュアね。じゃあ、プリズムって何なの?煌めくとか……」

 フィギュアスケートは氷の上を滑りますが、プリズムショー……あ、KING OF PRISMの世界ではその競技をプリズムショーというんですけど、それにおいてはプリズムの煌めきがないとブレードが滑らないのでまぁなんというか、氷がなくても滑る事が出来るのがプリズムショーで、プリズムと呼ばれる『人間の内にある煌めく何か』*1を媒介として滑ったり飛んだりします。

「なーる……ほど。うん、エウレカセブンで言うところのトラパーみたいなもんか」

 え?

「ま、まぁいいわ。あの、何かとにかく凄いと聞くけど、何を見せられるの?フィギュアスケートなんでしょ?」

 フィギュアスケートって音楽始まると立ってる状態から手振り足振りして暫くは踊って、しかる後スケーティングを始めますよね。スケーティングの後はステップしたり反ったり何だりして、ジャンプしますよね。回ったり、連続ジャンプしたり。

「まぁ、はい」

 プリズムショーでも同じことをします。

「違いがないならフィギュアでよいのでは?」

 プリズムショーはフィギュアと比べて服装が往々にして派手なのと、ジャンプの価値観が『回転数』とか『着氷の美しさ』とかそういうのでないのが違います。

「なるほど」

 フィギュアスケートにおいては、競技者がジャンプをしたら観客は空中で回る様子を見ますが、プリズムショーにおいては競技者がジャンプをしたらまず画面が切り替わります。

「画面が」

 ジャンプしたら画面がファーッてキラキラ〜ってなって、天蓋付きのベッドが出たり、場合によっては堤防の道を自転車で走ったりしています。

「????」

 何か?

「どうしてそうなるの?何をしてるの?場面が転換したの?」

 場面は転換してないのでジャンプは継続して行われていますし、見せられているものが『プリズムジャンプ』です。

「プリズムジャンプ?いや、仕組みは?」

 気にしても仕方ないので気にしてはいけません。聖闘士星矢で言えば、黄道十二宮編でフェニックス一輝鳳凰幻魔拳を食らったとか、乙女座(バルゴ)のシャカが放った六道輪廻を食らったとかの話の時、鳳凰幻魔拳やら六道輪廻やらΩやらの原理を気にしてしまって、ページをめくる手を止めて読み進めないってのは、僕はちょっと寂しい態度だと思います。

聖闘士星矢…… あの、で、どういう気持ちで見てればいいの?」

 恐れず、視覚的に入ってくるものを受け容れ、感じたままに身を、心を、任せるとよいです。

「怖い」

 温泉に入る時に身体を警戒させてガッチガチに力んで入ってる人はいませんよね。

「まぁそんな奴はいない」

 身体の力を温泉で抜くのであれば、心の力みや理解しようという義務感、常識に固まった心の肩の力をプリズムショーで抜くのです。

「わかったような、わからないような」

 これに関しては地球上の全人類がどうやってもどのシリーズのどこから入っても『最初はそう』なので、気にしても仕方ないです。

「心の力、心の肩の力を抜く……」

 受け容れるだけです。

「……」

 ふふ、いい眼になりましたね。

「あの、最後に一つ」

 はい。

応援上映ってのと、通常上映ってのは、どうすればいいの?」

 上映時間の都合のいい方で良いと思います。

「ええ……」

 では、よい時間を。

KING  OF PRISM ALLSTARS プリズムショーベストテン

全国の劇場で公開中です!

 

※映画見るのが不安な人の為に登場人物や団体の説明を何の資料も参照せず書きました。

 

The Sun Shines Again !

*1:いずれ明確な定義がされなくても、理解るようになるし、俺はなった

KING OF PRISMにありがとうを言いたい話

先日KING OF PRISM ALLSTARS プリズムショーベストテンが公開されて、生まれて初めて

「劇場で」キンプリを見てきた。

f:id:alovesun:20200111214758j:image*1

劇場でのキンプリは、紛う事なく「体験」だった。

f:id:alovesun:20200111214910j:image

自宅ではNetflixで初めて見て以来何回見たかわからんくらい見て、キンプリ*2キンプラ*3、ShinySevenStars*4と見倒した挙げ句、これはもう仕方ないんで、スピンオフ元であるプリティーリズムレインボーライブ*5全51話の中からOver the Rainbow*6絡みの話を6話ぐらい集めたDVDを買ったり、YouTubeテレ東公式で公開されていたレインボーライブ全51話を何周も見てしまったり、dアニメでレインボーライブの始祖たるプリティーリズムシリーズの1作目プリティーリズムオーロラドリーム*7を全話見てしまったり、Netflixで何回でも見れるにも関わらずキンプリとキンプラBlu-ray買って全部の音声でねっとり視聴してしまったり、キンプリ見始めの2019年5月頃はプリズムショーで笑っていたのに、秋頃には概ね何見てもクソ泣くぐらいにはなってしまっていた。*8

でも俺がここまで見てたのは飽くまでも「自宅」またはスマホで居酒屋だったり、そんなのだ。劇場は、未体験。

 

それを、公開初日に、舞台挨拶つきの応援上映回を、映画館で、見る事になった。

 

ネタバレはしたくないのでしないが、今回劇場で見た事で一つわかった。

「キンプリは劇場版として作られているので、劇場で見るのがキンプリだし、つまりキンプリは劇場で見るのがよい」

という当たり前な事だ。

こんな当たり前でも、自分にとっては劇場で一回体験しないと気付けない事だった。とにかく自宅のテレビ、自宅のスピーカー*9じゃ、得られる体験が全く違う。それほど劇場でのキンプリは身体的な情報量が多かった。あの劇場はKING OF PRISMだったし、俺はプリズムガヤ*10だったし俺もなんならプリズム*11だった。プリズムガヤなので幸せなら「幸せ〜!」と叫んでもいいし、大好きなら「大好き!!!!」と叫んでもいい。「幸せ!!」「大好き!!」と、あなたが最後に口にしたのはいつですか?俺はさっきです。

 

で、スクリーンの視野カバー率、音響の純粋な強さ、ミックス、没入感。俺は、プリズムショーを見ていて、プリズムショーを「全身に」浴びて、俺の中の、プリズムの煌めきを、震わされた。

確かに自宅視聴でもクソ泣いてしまうことはあった。それも何回も。プリティーリズムシリーズの他の作品も含めて何回も何周も視聴してると、これまでは見ても泣かなかったプリズムショーでも、他の作品の何処を引いてきてるものか、それはどういう意味で、このプリズムスタァの意図は何なのか……そういうのが、分かるというか、俺の思いが及ばさせられるようになる。その、『俺が最も至りたい結論』に俺の思いが及ぶと、もうダメだ。目から涙が噴き出てくる。自宅ですら、そうなのだ。

 

翻って劇場。

 

ヤバい。身体全体を映像と音で絞られているような感覚とでも言おうか。プリズムスタァが言ってる事がいちいちクソ刺さるし、刺さった刃を更に抉られている。もうホントにやめてくれってぐらい俺のプリズム液(※涙)を搾られる。俺は何回も泣いてしまった。眼鏡はな、泣くと曇るんだよ!!!上映中に眼鏡が曇り、心身に衝撃を与えられると言うことは、キンプリは実質4DX。

 

劇場にキンプリを見に行ける、つまり劇場版が公開されて本当に良かったし、感謝しかない。関係されたスタッフの方々、演者の方々、このキンプリがここまでに育つ煌めきを放ち続けたキンプリの、レインボーライブの、プリティーリズムの、とにかく色んな時期の、遍く、プリズムの煌めきを放っていらした、今も放っている皆様に、極個人的に身勝手に、ありがとうございますと、感謝を述べたい気持ちになった。ので書いた。

 

レインボーライブのBOX買います。

オーロラドリームのBOXもきっと買います。

ディアマイフューチャー*12見ます。

キンプリに会えて、本当によかった。

プリティーリズムに会えて、本当に良かった。

プリズムの煌めきは、いつもそばに!

 

 

 

ありがとう。

ただありがとう。

 

ところで今回のベストテン映画、週替り映像があるそうなので、あと少なくとも3回は見ます。(普通価格が1600円と安いし、お酒を飲む3710倍*13の快楽脳内麻薬が出るので飲まなくてもよくなります。ですのであとひと月で3回見ても、実質タダどころか、圧倒的にお得ですね)

 

なんかあの、ありがとう!

#世界は輝いていたよ #キンプリみたよ

*1:僕は札幌に住んでるのでサッポロファクトリーのユナイテッドシネマで見てきた

*2:2016年公開の劇場版1作目

*3:2017年公開の劇場版2作目

*4:2019年公開の劇場版3作目。全12話。放送前にハライチの方とサンシャイン池崎の方でキンプリを紹介する特番があったんやけど、それ入れたら13話。テレビ尺の作品なのでテレビ放送もされた

*5:2013年放送。全51話。見てくれとしか言えない。キンプリの母であり、海

*6:最強のプリズムスタァユニット。尊い

*7:2011年放送。全51話。全ての礎。聖典。最終話の一つ前と、りずむのオーロラライジングは涙が圧縮空気で噴き出されるレベル

*8:なんなら車走らせてるときスマホからキンプリなりレインボーライブなりの曲がかかるだけで泣いてしまうし、俺のスマホからはキンプリかレインボーライブの曲しか流れない。ので、実質車走らせてる時はいつも泣いてる。

*9:yas-109をわざわざ買った。マジでキンプリの為に

*10:プリズムショーに対して感動を躊躇いなく表現したり、ガチで野次ったり、何なら敵対勢力のプリズムスタァに引っ込めとか言うような、作中に存在する治安のよろしくないプリズムショー見てる人の事

*11:太陽のエネルギーにより成り立つ人の煌めきが虹を作りプリズムワールドのエネルギーになってんじゃねぇかという我が家のプリズム世界観

*12:2012年放送。全51話。未視聴

*13:電話は3710。ヨロシクな(優しさの裏に大型獣の強さを滲ませながら)

汁を作る

色々と考えてみたけど、しっくりくる名称が既存の料理と俺の語彙に存在しないので、以後俺が作る「こういう料理」を「汁」と呼称する事とする。


f:id:alovesun:20200105212252j:image

(汁、ご尊影)

 

作り方だ!

いや、その前にどういう時に汁を作るのか、そこから共有したい。

否ッッッ!!!そもそもの汁の成り立ちてなんやねんというところから行こう。わかったか!?ついてこいよ……!ついてこれなきゃ置いてくぞ〜〜!!!*1

 

◆汁の成り立ち

事は俺が実家で暮らしていた時だから25〜27年ぐらい遡る。俺の兄(長兄)がたまに家に泊まりに来た友達と自室で鍋をやってて、それは「適当に出汁とって鳥手羽元と鷹の爪をみっしり詰めた鍋に味噌で適当に味付けて、煮詰まりゆくとともに辛くなっていく鶏鍋」であり、兄いわく「地獄鍋」と呼んでいたそうだった。

俺は自宅の台所でなく自室でカセットコンロ使ってそんなんしてる兄が羨ましく、いつかやろう!俺も地獄鍋を!と心に決めた。

時は経ち俺は一人で暮らすようになり、地獄鍋をやってみた。これは最高旨いのだが、毎度鳥手羽元の骨が出るのも鬱陶しく、次第に鶏むね肉、鶏もも肉を皮ごとブツ切りにしてだし汁に味噌調味した辛めの鍋を作るようになる。

更に時は流れ、嫁様と暮らし始める。

地獄鍋も何回かやったが、赤唐辛子をゴリゴリ入れるのも勿体ねぇなと思い始めた俺は、ついに「甘みをつけない豚汁のような鳥汁」に落ち着き、なんかもう肉も何でも(冷凍のスライス済みスペイン産豚肉とか、冷凍鳥団子とか)いいかってなって、こうして、鳥ですらなくなったそれは「汁」と呼ばれる事に今日今さっきなった。

◆どんな時に作るのか

冷蔵庫にアブラナ科の野菜(白菜、大根、キャベツなど)が大量にあり、肉も適当にあって、メニュー考えるのが面倒くさい時

◆作り方

1.ダシを取る!

 鍋に水を張り、昆布とだしパック入れて火にかける。

2.材料を入れろ!

 食べ物なのでやはり具は必要だ。なんでもいい!鶏肉は水から入れてもいいし野菜もそうだ!固いことは言わん。どうせ煮込むから順番は関係ない。お前はフリーダムだし、汁はフリーダムだ!心を自由に解き放て!*2\は〜い♡/

3.調味しろ!

 沸いてきたら危ないから火を弱めろ!

 塩を少し振って、少し醤油!味噌だけよりはお得感がある!臭かったら匂い消しに生姜をチューブからブリョリョッと入れろ!ニンニクも良いな。そしたら味噌だ!しょっぱくならん程度!豆板醤で少し辛味と香りをつけてもいいし興が乗ってきたらナンプラーなんかも良いだろう!

 少し物足りなくても白胡麻をぶちまければあとはテーブルクッキングでなんとかなる!

4.食べよう!

 お椀によそって唐辛子、胡椒、ラー油、なんでもいい。楽しもう!白米は当然お代わりするし、最後は汁に白米がダイブインだ!

(翌日は温め直すついでに鍋に卵を落としてそのまま半熟まで固めても美味しいですし、別の肉系の具:ウインナーとかを入れても良いでしょう)

 

何度も言うが、汁はフリーダムだ。

俺はフリーダムだし、お前もフリーダムだ。

フリーダムじゃないのは、少なくとも俺はイヤだ。

出来ないなんて、誰が決めた?

汁と漢の勝負をしよう!

圧倒的レビュテーション*3で汁バーニングしよう!

 

でっかい鍋、僕達で切り拓こう!

 

バーニング!!!

 

*1:♡$☆:アイドルスター 愛咲ルイ

*2:キングオププリズムにおいて仁科カヅキのフリーダムスプラッシュで心を解き放たれた観客の如く

*3:浮遊:ストリート系プリズムスタァはブレイクダンス時の手足の設置で減点されないよう、これをよくやる

2020年になった今年何するよという話

俺は……ピロリ菌を殺す……!(完)

 

マスト案件を書いたらほぼ終わってしまったので他の事も少し考える。

 

1.体重

全然減らなくて肉体的にしんどいので、未達の目標は据え置いて75kgを目指す。腹出てるから靴履くのとか怠いんじゃ!

 

2.ジム

週に2回か3回は通いたい。去年通ってたところと違って若くてゴツい人が多くてオッチャンには厳しいが、まぁいかんよりは行った方がええ。夏の時期にマラソン用に退会するかは考えどころ。

 

3.マラソン

遠征めんどいので当座は北海道マラソン(五輪だけど、多分やるよね?)4時間半切りたいねぇ。

 

4.資格

引き続き情報処理技術者試験。春は監査、秋はITサービスマネージャーかな。午前1から受けなきゃいかんので最低でもそこはクリアしたい。

 

5.日常

はよ起きて夜早い生活したいな……何となく気持ちが落ち込むのは仕方なく発生するもんやとして、悪影響を長く残さない生活をしたい。

 

6.買い物

携帯は買い替えた。MVNOのキャリアを変えるかどうかは悩みどころ。

OPPO Reno A ブルー 【日本正規代理店品】 CPH1983 BL

OPPO Reno A ブルー 【日本正規代理店品】 CPH1983 BL

  • 発売日: 2019/10/18
  • メディア: エレクトロニクス

キンプリ(KING of PRISM)のBlu-rayも買った。レインボーライブのBlu-rayBOXを買うかは悩みどころ。

1作目

2作目

(これについては心底2020/1/10公開の劇場版プリズムショーベストテンが楽しみで仕方ない!)

あと家に空気清浄機と加湿器一緒のやつ欲しい。

 

なんかまぁなんだ、今年もよろしくお願いします。

睡眠、雑料理、運動。

謎の焦燥感、謎の義務感をいなしつつ、

楽しむために楽しみましょう。