alovelog

続けられるよう頑張ります。(雑な)料理、サッカー見に行った時のこと、ランニングなどが大体の話題だと思います。

だめだった。ならまた、やるまでよ!


f:id:alovesun:20181202015835j:image
やるべく準備した

f:id:alovesun:20181202015931j:image

飲酒もした!

f:id:alovesun:20181202020010j:image

ドーレくんさんも来てくれた!f:id:alovesun:20181202020038j:image

かっけぇ

f:id:alovesun:20181202020105j:image

ん……!?(よい…)

f:id:alovesun:20181202020141j:image

そしてグル麺ドーム

f:id:alovesun:20181202020211j:image

辛味噌、赤(唐辛子)黒(胡椒)バージョン

うまかった

f:id:alovesun:20181202020303j:image

やろまい!

f:id:alovesun:20181202020333j:image

果たして試合は2-2。札幌はJ1の4位。悔しい。天皇杯の結果は待つが、悔しい。f:id:alovesun:20181202020431j:image

虚脱の2-2ダブルピース

f:id:alovesun:20181202020500j:image

俺が駄目なんだ!殴られていこう!f:id:alovesun:20181202020531j:image

福住駅は入場規制がかかっていた。めっちゃ初めて。

f:id:alovesun:20181202020608j:image

俺達は道庁前に来た。きれくね?f:id:alovesun:20181202020640j:image

北海しゃぶしゃぶはクラシック飲めて食い放題です!

f:id:alovesun:20181202020713j:image

オラァ!

f:id:alovesun:20181202020727j:image

フンヌー!

バカ野郎!ちょっとこんなんで勝ち得なかったぐらいどうでもええぞ!

来年ガシガシやろう!またやったろや!f:id:alovesun:20181202020745j:image

果たして帰りは道が死ぬほど凍ってた。お疲れ様でした。

 

よいオフを!

やっぱり俺は札幌なんだ。そう思えたありがたい最終節でした。

 

くやしー!

はらたつー!

でもやるぞ!

オラァ!

 

おやすみー!

いつの間にか状況は来ていて、そして僕たちはやるしかない


f:id:alovesun:20181201103833j:image

今日はもうやって来て


f:id:alovesun:20181201103900j:image

試合はすぐやってくる


f:id:alovesun:20181201103930j:image

状況があるなら、やらなきゃダメだろう


f:id:alovesun:20181201104024j:image

みんな滾ってて


f:id:alovesun:20181201104043j:image

何かを期待している


f:id:alovesun:20181201104102j:image

だったら、やらねばよ

 

言い訳はナシだ。やろう!

楽しんで、全力で、やろう!

奇跡も魔法も、ないんだよ。2018J1第32節vs浦和戦

この状況の試合で「狂った厚別」にならなかったのが大変に悔しい敗戦でありました。

スタジアムにマジックが起こらなかった、起こせなかった、とてもファンの立場で残念な試合でした。
f:id:alovesun:20181111193944j:image

まだアジアには早いんだとか、まだそんなじゃないとか、いつかアジアに相応しくなった時ならとか、そんな寝言言ってて「いつか」が来た事バッチリ準備してたこと、お前の人生であんのかい?って感じで。

いつも状況が先に来んじゃん。こっちの準備関係なく。面食らってるのか、事の重大さがわかってねぇのか、そりゃ知らないけど、目の前がその状況なら、言い訳抜きでやろうよ。試合に負けた後クソどうでもいい事でようやく試合中出してなかった声出したって、遅いし、ダサい。

アジアのチャンスはまだ潰えてないし、やっていくしかないのは(自力から他力に変わっても)変わらない。やっていきましょう。

 

◆写真だ!
f:id:alovesun:20181111194538j:image

前夜の荒天が嘘のように晴れ!

俺の祈りは届いた!


f:id:alovesun:20181111194649j:image

待機列でパイイチいただく。ホッホクルツ製法で、うまい。

 
f:id:alovesun:20181111194742j:image

風はさほどなく。ぬくい。


f:id:alovesun:20181111194822j:image

厚別。やるしかない。やるしかなかった。


f:id:alovesun:20181111194848j:image

すわ発煙筒か!浦和め!と思ったが、アレは豚丼の煙で、美味しそうな匂いが漂っておりました。


f:id:alovesun:20181111194955j:image

めっちゃ水を撒くスタイル。


f:id:alovesun:20181111195049j:image

ハードロックカフェ様。パートナーなんだぜ!


f:id:alovesun:20181111195119j:image

浦和の人達。ドームに比べると音とかの迫力は下がるが、それでも「ゴール裏は全員」やっている。ああなれるかというと難しいところはあるけど、でもメイチの試合ってスイッチはみんなそれぞれに切り替わって欲しいよなと、特にこの日は思った。無念。


f:id:alovesun:20181111195311j:image

試合はなんというか、負けた。


f:id:alovesun:20181111195446j:image

試合が終われば片付けだ。浦和とかガンバとか、弱くなったと見せかけてテコ入れしたらすぐ勝ち始める偽装弱体化は本当に良くないし、勝ち点剥奪の上札幌に充当して欲しい。


f:id:alovesun:20181111195607j:image

クソが!飲み行くぞ!と言うことで札幌市営地下鉄東西線へ。クソ混んでいる。浦和の人はタクシーを使うべきです。金を落とせ。安く上げるな全く。五千円くらい軽いもんだろ!


f:id:alovesun:20181111195724j:image

ここが俺たちのすすきの*1だ!

浦和の人は武藤が2点取ったから回らない寿司屋でもたらされたり、特殊浴場で入浴をサポートしてくれる従業員と偶然にも一時の恋に落ちればいいと思うんですよ。

浦和の人よ、金を、札幌に、北海道に、落とせ。


f:id:alovesun:20181111195925j:image

慎ましく飲むぞ!


f:id:alovesun:20181111195955j:image

ふう。


f:id:alovesun:20181111200047j:image

鴨鍋だ!うめぇ!


f:id:alovesun:20181111200108j:image

まだまだまだまだやっていくぞ!

札幌がまだまだクソダサい事は久々に思い知った。それは残念だ。でも改善とか、前進が無理と決まった訳じゃねぇ。やっていくのみよ!*2

ブル中野もビックリの髪型でお馴染みのチャンスの女神の前髪、掴めるようにやっていこうな!

 

ショアッ!!!!

*1:概念

*2:敗けた後にホームで挑発みたいな事(俺は全く聞こえてなかったので知らん)されて「ハハハ、イイですねぇ」「こういうの好きですよ」とか、タマついてんのかよ。バカか。目を醒ませ。完全にバカにされてるのに変な好意変換して誤魔化してんじゃないよ。

行くんなら止めるんだろう2018J1第31節ベガルタ仙台戦

f:id:alovesun:20181107205411j:image

札幌の居酒屋はすごい。

すすきの「くろちゃん」*1では安価にサッポロクラシックをガブガブ飲める上、出てくるお通しは七輪でエビである。(季節により炙るもんは変わると思います)

f:id:alovesun:20181107205703j:image

北海道は元気です。皆さん遊びに、お金を使いに、来て下さい。

 


f:id:alovesun:20181107205820j:image

試合の日。秋も深まりとても良い天気だ。f:id:alovesun:20181107205920j:image

入場。

f:id:alovesun:20181107205938j:image

飲酒。

f:id:alovesun:20181107210005j:image

仙台の皆さん。

試合はドリブルの殴り合いを異常に気が利く駒井がフォローしまくる勝てば官軍サッカー。

大チャンスを逃したあとカウンター食らってポスト直撃とか、底ぬけ脱線ゲームのような上下動を繰り返した締まりのない試合は、川崎からレンタル中の札幌の三好が川崎からレンタル中の仙台の板倉にミスを逃さずゴールゲットして札幌が先制。

ところが直後に相手にPK。

これまでなら「ああ、札幌はやっぱり上手くいかないんだ」「決められる事を予想して心の平穏を保とう」とか考えるところだったが、

「アジアに行くんだとしたら、ここは止めるんだろう」

そう思って目を逸らさぬよう見てた。

 

そしたら、止めた。

 

先制直後の同点PKを阻止したソンユン、すげーす。試合はそのまま勝った。


f:id:alovesun:20181107210459j:image

ワンハンド1-0ダブルピース*2


f:id:alovesun:20181107210533j:image

次節は決戦である。厚別が燃える……!*3


f:id:alovesun:20181107210622j:image

試合後は勝利を祝って発寒「酔鮮」。ここが俺たちのすすきのだ!!!!f:id:alovesun:20181107210712j:image

メタクソうまい!

f:id:alovesun:20181107210732j:image

クラシックはいつも僕たちにエナジーをくれる。

f:id:alovesun:20181107210756j:image

ピーチウーロンの事を仙台ではレゲエパンチと言うらしい。まあそれは好きにしたら良い。だが、札幌じゃあクーニャンなんだよ!

ブハハ!!

*4

うおお!行こうぜアジア!!

やれるんだもん。やらなきゃ嘘だよ。

いっぱい応援して、しこたま飲んで、ワーワー騒いで

残りの試合、駆け抜けような!

 

ショアッ!!!

*1:燦醸小町と同じくタフスコーポレーションさんのお店です

*2:ダブルピースとは、概念

*3:なんとなくだけど、なんか煙は出そう

*4:ブシドーブレードだと空蝉で刀がフェイバリットでしたし、対戦で倒した敵の亡骸に「勝利ポーズの切っ先」が当たるようにフリーランして「ブババババ」と鮮血を迸らせる「インフィニティブシドー」が得意技です!

豚バラは炊飯器よりも圧力鍋

f:id:alovesun:20181102200559j:image

豚バラチャーシュー麺、うまかった。

 

豚バラチャーシューの作り方は簡単。f:id:alovesun:20181102200706j:image

1.豚バラに焼き目をつけます。

(画像の脂は全て肉から出たものです)


f:id:alovesun:20181102200740j:image

2.醤油:酒:みりんを1:1:1、砂糖適当、ネギの青いとこ、ニンニクショウガ(チューブでいい)、赤唐辛子を煮切る。そこに水4入れて薄める。(煮切ってから水の方がよいです。沸くの早いし)

 


f:id:alovesun:20181102201020j:image

3.脂を下にして圧力鍋にイン。圧力をかけていこう。


f:id:alovesun:20181102201100j:image

4.圧力抜けたらひっくり返してタレを染みさせる。


f:id:alovesun:20181102201217j:image

5.今日も札幌の秋は深まる。季節はとどまる事なく移ろいゆく。僕たちはこの日一日、今、目の前を、二度と戻らない貴さを、たまに感じながら、生きてゆく。


f:id:alovesun:20181102201355j:image

6.デキトゥア!!!!!!

(鍋の汁は一旦温めて、脂ごと冷やす→固まった脂とタレに分離して保存しよう。脂はカビるのでとっとと焼き油などに使うとよいぞ)


f:id:alovesun:20181102201521j:image

7.ネギ切ってタレとチャーシューと温めよう。ごはんに乗せたらデブ飯だ!最高だぜ!

 

そんな感じ!

みんな、塊肉やっていこうな!

バラ肉とスネ肉は圧力鍋!

肩ロース、モモ肉は炊飯器保温だ!

 

じゃ、寒くなるけど身体に気をつけて!

シャオッ!*1

 

 

 

 

*1:チャオと言おうとして南斗水鳥拳的な事になる凡ミス

【運河・寿司・建物・北一硝子】小樽すげぇ楽しい

札幌住んででも思いの外行かなかったんですが、改めて歩くといいところですね。うん。電車で行って、ポテポテ歩くのがいいなと思いました。
f:id:alovesun:20181030212115j:image

 

写真だ!
f:id:alovesun:20181030212320j:image

小樽駅までは札幌から30分ちょい。銭函あたりからはずーっと海である。進行方向左側の席に座ると向かいが海でしょう。


f:id:alovesun:20181030212508j:image

小樽から先は乗り換えが必要なんだけど、余市なんかに行けてとてもアツい。余市駅からは徒歩5分圏内に「ニッカウヰスキー余市蒸溜所」「激有名な海鮮丼食わせるとこ(何回も行ってるのに名前ど忘れした)」がある。ぜひ行こう!


f:id:alovesun:20181030212732j:image

小樽駅、かっこよくなりすぎでしょ!

飯の金がない人には駅直結で北海道では珍しいバーガーキングがある。食うとけ食うとけ!


f:id:alovesun:20181030212852j:image

駅前通りを下っていく。海が駅からも見えて、テンションは高まるぞ。


f:id:alovesun:20181030212943j:image

駅前通りにクロスしてる手宮線の線路跡。


f:id:alovesun:20181030213029j:image

バイニンとか裏プロとかいそう。


f:id:alovesun:20181030213109j:image

何のISO取得してんだよ


f:id:alovesun:20181030213155j:image

これは運河近くのマンジャーレTAKINAMI。学生の頃だから20年以上前から行ってますが、素敵な洋食屋さんです。


f:id:alovesun:20181030213319j:image

まぁ小樽つったらこれだわな。


f:id:alovesun:20181030213402j:image

寿司屋通りに素敵な蔦紅葉。


f:id:alovesun:20181030213443j:image

寿司うまお


f:id:alovesun:20181030213530j:image

天気は下り坂だが運河クルーズ(1人1500円)に出るぞ!防寒はしたほうがいい!すげー冷える!


f:id:alovesun:20181030213634j:image

運河の上から倉庫を見る。きれい。クルーズの時間は30分から40分程度。楽しいぞ。


f:id:alovesun:20181030213719j:image

仮面ライダーの撮影に使われてるかも知れない倉庫。カニバブラーつってたかな?


f:id:alovesun:20181030213814j:image

橋の下のコンクリの隙間に嵌まり込む鳩。めんこい。


f:id:alovesun:20181030213913j:image

さみいさみい(すげー面白いので乗る事を推奨します)


f:id:alovesun:20181030213949j:image

冷えた身体にカリーブルストと小樽ビールの沁みること。運河のすぐそこ。ホントに全部徒歩圏内で疲れないのが小樽の凄いところですね。札幌は各観光地巡る事考えるとなかなか歩いてはキツい。


f:id:alovesun:20181030214124j:image

北一硝子とかのある通りに出るぞ!


f:id:alovesun:20181030214200j:image

店に入って出てきたらこの暗さ!

北一硝子店内は撮影禁止ですので自分の眼で見てみよう!すげーぞ!めっちゃ欲しくなるし、買ってしまったわ!かわいい!あとすごい!


f:id:alovesun:20181030214344j:image

夜の運河もよい。


f:id:alovesun:20181030214415j:image

クルーズは夜もやってます。寒いとは思うけど、昼とは違うでしょうな!


f:id:alovesun:20181030214459j:image

運河から10分も歩けば小樽駅。駅は見えてるので歩くのは疲れません。


f:id:alovesun:20181030214557j:image

裕次郎ホームというのがあるらしい。三郎としては黙っちゃゐられねゑ


f:id:alovesun:20181030214646j:image

Two Shotキメた。


f:id:alovesun:20181030214710j:image

帰宅したあとは前日に仕込んでた肩ロース炊飯器ローストビーフをキメましたとさ。めでたしめでたし。

 

行って思ったけど、これは道外からいらした人が半日使うのにいい観光地ですわ。北一硝子マジやばい。ぜひ一度行ってみては如何でしょうかと薦めておいて本項を終わりたいと思います。

 

コンサドーレ札幌J1残留確定feat.ACL圏内突入バンザイ\(^o^)/

 

ではまた!

 

道の駅巡り(042〜055)一泊二日十勝遠征

十勝。食うものすべて素晴らしく、良い二日間でした。
f:id:alovesun:20181008110112j:image*1

 

金曜夜のJ1横浜vs札幌で敗戦した憂さを晴らすと言うわけでもないのだが、多少なりと震災復興、風評被害の穴埋めが出来ればと十勝エリアの温泉に泊まるついでに道の駅巡りをやってきた。

 

土曜の朝から札幌を出て道東道*2を3時間。攻略エリアに辿り着く。
f:id:alovesun:20181008110441j:image

042本別。建物的にどこが正面か分かりづらいが、ふるさと銀河線本別駅の跡地。今回巡ったとこは足寄と陸別が銀河線の跡地利用でした。

f:id:alovesun:20181008110713j:image

跨線のこれ、我が出身の町*3にもあるので大変にグッとくる。f:id:alovesun:20181008111009j:image

特産の黒豆(キレイマメ)で作った黒豆味噌ラーメン。優しく、うまい。f:id:alovesun:20181008111109j:image

在りし日の本別駅、どんなだったんだろう。

良いスタートを切れました。

 

移動(本別から浦幌へ)

 


f:id:alovesun:20181008111220j:image

043浦幌

f:id:alovesun:20181008111301j:image

きなこソフトクリームうまい。f:id:alovesun:20181008111347j:image

道の駅のキャラがかわいいんじゃ〜

 

移動(浦幌〜大樹、ナウマン国道をゆく)


f:id:alovesun:20181008111438j:image

044大樹。町の商業施設でもある。スペーシーなお土産が多い。

f:id:alovesun:20181008111639j:image

うむ。

 

移動(大樹〜忠類、近い)


f:id:alovesun:20181008111740j:image

045忠類 ナウマン像、太古の力を感じる。f:id:alovesun:20181008111855j:image

モチーフがしっかりしてるとデザインしやすそう。すき。

 

移動(忠類〜更別、近い)


f:id:alovesun:20181008112035j:image

046更別

f:id:alovesun:20181008112115j:image

遠くに見える連峰がよい。農地の真ん中です(※十勝は大体そう)

 

移動(更別〜中札内)


f:id:alovesun:20181008112224j:image

047中札内。なんかニュータウン的なエリアが造成されてて驚いた。道の駅の格はかなり上感あり。

f:id:alovesun:20181008112401j:image

野菜売り場も立派だ!台風の接近予想により道の駅祭りは中止であった。やむなし。

 

この日はここで打ち止め。

幕別温泉で十勝ワインなど飲んで、寝た。f:id:alovesun:20181008112544j:image

(十勝ワイン地域限定商品のCASTLE〜城〜は安価でおいしかった)

 

2日目!!!生憎の雨。しかしやれない程ではない。


f:id:alovesun:20181008112805j:image

048音更。

これは何処という話でもないんだけど、道内でたまに売ってる「くま笹茶」僕は好きですね(WAONがつかえるぞ!)

 

移動(音更〜鹿追)


f:id:alovesun:20181008113054j:image

049鹿追。町役場が近い。f:id:alovesun:20181008113139j:image

何故かチョウザメの赤ちゃんが展示されていた。

 

移動(鹿追〜瓜幕)


f:id:alovesun:20181008113229j:image

050瓜幕。アツい馬押し。

f:id:alovesun:20181008112009j:image

馬場もあり、乗馬体験も出来る(安い)f:id:alovesun:20181008113424j:image

厩舎もある。

f:id:alovesun:20181008113459j:image

む……?

f:id:alovesun:20181008113708j:image

跨がらざるを得ない。(この後めちゃくちゃ200円入れて90秒揺られた)f:id:alovesun:20181008113821j:image

めんこい……

 

名残惜しさを振り切って移動(瓜幕〜士幌)


f:id:alovesun:20181008113919j:image

051士幌。新しい!

f:id:alovesun:20181008113949j:image

食堂もキレイ。

f:id:alovesun:20181008110112j:image

ローストビーフ丼に、

f:id:alovesun:20181008114037j:image

嫁様は牛丼。どちらもうまかった。f:id:alovesun:20181008114109j:image

ええ顔したおっさん*4のコーヒーを頂いて退出。

 

移動(士幌〜しほろ温泉)

 


f:id:alovesun:20181008114226j:image

052しほろ温泉。足湯だと…!?f:id:alovesun:20181008114254j:image

取り敢えずキメる。ここもモール温泉ですかね?めっちゃ気持ちいい。サラサラになるしあたたまる。

f:id:alovesun:20181008114344j:image

本体はこちらです。(入浴施設)

 

移動(しほろ温泉〜足寄湖)


f:id:alovesun:20181008114440j:image

053足寄湖。上段のチーズ工房は休業中とのこと。

f:id:alovesun:20181008114609j:image

足寄イズでかい。

 

移動(足寄湖〜足寄市街)

 

この辺りで「足寄は松山千春の出身地だし、道の駅は屋外に大音量で長い夜とかがかかっていて欲しい」などと冗談を言っていたのであるが……

f:id:alovesun:20181008114711j:image

054足寄

本当に大音量の松山千春が流れていた。f:id:alovesun:20181008122321j:image

ラクリとしては、施設前のこの石碑な訳だが、それにしてもホントに面白くて最高でした。

f:id:alovesun:20181008122425j:image

施設内にはふるさと銀河線足寄駅跡が。f:id:alovesun:20181008122455j:image

あいかっぷ……?

f:id:alovesun:20181008122523j:image

特にトリックアートと言うわけではないんだけど、肉眼より写真の方が「んんっ!?」となるレール展示。

f:id:alovesun:20181008122746j:image

列車がなくなるというのは寂しいものです。一社で賄えってのは人口分布の段階で無理ゲーで、国策のミスですわな。

f:id:alovesun:20181008122620j:image

チー様とラワンぶきとぼくf:id:alovesun:20181008122700j:image

足寄のキャラ、クリーチャー感あってすき。

 

移動(足寄〜陸別


f:id:alovesun:20181008122910j:image

道中、愛冠(あいかっぷ)駅跡を発見。f:id:alovesun:20181008122946j:image

うむ。

f:id:alovesun:20181008123016j:image

上利別駅跡にも立ち寄る。

この道中は紅葉が綺麗でした。


f:id:alovesun:20181008123054j:image

055陸別

f:id:alovesun:20181008123135j:image

構内施設でトロッコ運転体験も出来たんだっけ。

f:id:alovesun:20181008123224j:image

カッコいい。

f:id:alovesun:20181008123255j:image

うむ。

f:id:alovesun:20181008123318j:image

寒さをキャラ化していくスタイル。f:id:alovesun:20181008123344j:image

マジかよ!!この二日間で一番の衝撃。

 

さて、十勝エリアの道の駅はこれで全部こなしたのであるが、道の駅巡りの全体効率、家に買って帰るアイテム、メシ、移動のダルさなど含めて、以下の2択が残った。

 

1.「おんねゆ温泉」をこなして石北峠で帰る(ダルい、メシ喰うところがない)

2.池田町のワイン城に行ってワインを買う。(楽、買い物出来る、メシもある)

 

2.だ!!!!


f:id:alovesun:20181008123424j:image

そんな訳で足寄〜陸別〜足寄〜本別〜池田と、来た道を取って返して池田へ。f:id:alovesun:20181008123734j:image

ダークソウルかよ。(カッコいい)f:id:alovesun:20181008123805j:image

樽でけぇ(別の建物です)f:id:alovesun:20181008123829j:image

勉強んなりやす!

f:id:alovesun:20181008123849j:image

それはそれとして、閉店も近いのでワイン4本買って帰る。

 

移動(池田〜清水)


f:id:alovesun:20181008123928j:image

新得で蕎麦でも、と思ったが、ことごとく店がやってなかったので清水町の韋駄天さんへ*5。かしわそば。うまい。f:id:alovesun:20181008124039j:image

豚重。甘くなく、山椒の効いた塩気あるタレがうまい!

 

そんなこんなで帰宅。


f:id:alovesun:20181008124134j:image

戦利品。ほぼ池田ワイン城だけど、まぁよし!


f:id:alovesun:20181008124204j:image

二日間で880km超を駆け抜けた十勝遠征はこのように幕を閉じたのでした。

いやー、楽しかった!何食うても上手いし道は空いてる。気持ちよくのんびりドライブ出来ました。行こうぜ十勝!おいでませ北海道!

 

◆行った道の駅

042本別

043浦幌

044大樹

045忠類

046更別

047中札内

048音更

049鹿追

050瓜幕

051士幌

052しほろ温泉

053足寄湖

054足寄

055陸別

 

◆見た動物

牛(多数)

馬(多数)

羊(多数)

鶴(浦幌から大樹行く途中でおったわ)

キタキツネ(謎に帰りの輪厚IC出たとこにおった)

 

以上!

*1:士幌道の駅のローストビーフ

*2:熊のほうが多いとか言われて鈴木宗男がキレる奴

*3:富山県の福岡町

*4:十勝農業のレジェンドだそうな

*5:清水町の韋駄天というと、栃木SC所属の榊翔太かな?