alovelog

続けられるよう頑張ります。(雑な)料理、サッカー見に行った時のこと、ランニングなどが大体の話題だと思います。

スペアリブの辛味漬け焼きは罪の味

f:id:alovesun:20210725202034j:image

スペアリブを漬けて焼く。

俺は初めてのスペアリブ焼き。そう、実績は解除された。嬉しい。

 

タレの組成だ!

豆板醤大3

砂糖大2

料理酒大2

醤油大2

にんにく小1(多くてもいい)

スペアリブをジップロック的な袋で漬ける。

 

圧力鍋→めんどい!

オーブントースター→そんなに入らん!

電子レンジのオーブン機能→邪魔くせえ!

 

よろしい。ならばフライパンだ。

f:id:alovesun:20210725202600j:image

フライパン用焼きアルミシートにスペアリブを並べて、焼き目をつける。

焼き目ついたら水を大さじ1.5。蓋をして弱火で12分。

f:id:alovesun:20210725202802j:image

水分を飛ばして、表面に焼きを入れて完成。

f:id:alovesun:20210725202820j:image

うまい。

甘くてしょっぱくて辛くて脂なのだ。

うまくないわけない。確実に勝てるというのは、こういう事なんだろう。

 

さて残った漬けタレと、焼きで出た脂をフライパンで混ぜて煮詰める。

f:id:alovesun:20210725202932j:image

するとこうなる。

スペアリブでご飯(きらら397)を一杯平らげているが、おかわりをしよう。

f:id:alovesun:20210725203105j:image

卵をライドオン。

こいつと、そいつを

f:id:alovesun:20210725203125j:image

こうだぁぁあああ!!!!!

 

うまーーーい(口からビーム)

罪の味!!!

Taste of Sin!!

 

口直しには野菜の焼き浸し。

f:id:alovesun:20210725203228j:image

……ごちそうさまでした。

 

五輪、家で見るしかないし、家で見るならうまいもん食いながら飲みながらが良い。

手軽に色んな肉を漬けて、焼いていこうな!

 

暑い日が続きますが、夕方以降の風は過ごしやすくなってきましたね。

引き続き、ご安全に!

 

ではまた!

Ciao

涼を求めてエアコン導入

最近の札幌は大変に暑く、昨日に至っては猛暑日だったらしい。*1

札幌っちゅうのは、確かに昼間に30℃超えるぐらいの事は年に一週間程度は無くもないのだけれど、それでも夜になれば涼しい風が吹いてきて、窓開けて寝てたら下手したら風を引いてしまう。というのがあるべき姿だ。

しかし近年は、夏の頃の数週間、昼はなかなか我慢ならん熱気に見舞われ、夜はといえば気温が下がりきらない。みたいな事も多くなった。

それでも会社に行ってた(行かざるを得なかった)ビフォーコロナ時代であれば、会社に行き、オフィスで不本意ながらも涼は取れた。

しかし今。新型コロナウイルスも幾度となくモデルチェンジをし、ウイルスへの盾たるワクワクチンチンについては札幌市の働きの悪さ(市民税の高さに対してこの働きの悪さは何やねん感あるぞ)のため、接種券すら貰えていないという地獄の状況。

ウイルスへのリスクを鑑みるに、俺は在宅をしていなければならないし、会社もそれを推奨している。

(会社行く場合は当然マスクをするんだけど、午後になる頃には酸欠でフラフラになる。そこそこ深刻だ)

 

在宅すれば、熱中症

出社すれば、感染リスクとマスク酸欠。

どっちを選ぶ!?デッドオアダイ!!!!

 

死にたくない!(Mr.Childrenのシーソーゲームのサビ「不思議なくらい」がず〜〜っと「死にたくない」に聴こえてた話ってしたっけ?)(あと1/3の純情な感情でMy Heartがマイホームに聴こえるの)

 

俺は、クーラーを、買った。

 

注文したのは土曜。月曜はまだ届いてないので(Prime特権は北海道にはないのだ…)、やむなくデッドオアダイのデッドの方、つまり出社して暑さを凌いだ。酸欠が辛い。

 

そして火曜、奴は来た。

f:id:alovesun:20210720195346j:image

遠路はるばる、ご苦労!

 

回復途上のギックリ腰背中を宥めながら30kgのデカイものを運び、開梱。窓パネルを作り、セッティング。スイッチ、オォン!(唐突のメイキングドラマスイッチオォン*2

 

涼しい風が吹き出て、少なくとも危険を感じる状態ではなくなっていく。俺が在宅勤務をする用の部屋は、何もしないでいるととにかく暑くなる事が確定している、西南角の2面窓なのだ。

その在宅勤務部屋が、どんどん涼しくなっていく……!!!

 

喜び勇んだ俺は、ゲーミング椅子に座り、仕事をこなした。

良かった。これから何週間か知らんけど、暑い中我慢せんでええんや!

あと冬も、この部屋は暖房が入れられず、まぁやっぱり居られない寒さにはなるので、暖房としても期待が出来る。俺はコロナどうこうに関係なく、在宅勤務をずっとやるつもりなんだ……!!!

 

日が傾くと、昨日の多分今季1番の暑さとは打って変わって涼しい風が入り込む。クーラーなくても全然イケる。

それは少しだけ寂しかったが、ともあれ、昼間を凌げるアイテムを購入出来た(アイリスオーヤマ製品だが、仙台には4月の厚別で勝ったので、買ってやってる。という立場)。

 

ちょっと半開きにならざるを得ない窓なんかは蜂が巣を作る調査にこられるシチュエーションにおいては不安しかない(今日も来てた)が、まぁ急場は凌げるだろう。

 

まだまだ暑い日が続きますが、

皆様気をつけてご安全に!

 

デルタ株?まぁ、強いよね。

序盤、中盤、終盤、スキがないと思うよ……

 

1番の予防対策は、家におること。

無理せず接種を待ちましょう!


f:id:alovesun:20210720194916j:image

涼しい部屋で、仕事の後久々に増えたプレイアブルキャラクターメジロマックイーンを用いてウマ娘をプレイ。

ホープフルステークス3着で危うくストロングゼロするところでした。


f:id:alovesun:20210720230547j:image

あと、在宅勤務机の下にPS4を置くための在宅勤務棚を作ったりもした。

 

家の中の活動は、快適な室温であってこそ。

「(北海道なんで)壁の穴とか無いし、エアコン用の電源もねーよ……」みたいな方、異常気象に殺される前に家の中に避難先を作れるポータブルエアコンはいかがでしょうか?

 

ではまた🖐️

*1:涼む為に出社してたんで、暑い盛りの気温を知らずに済んだんだけど、昼飯食いに出た時はヤバみを感じましたね

*2:プリパラいいよね……

涼を求めて平和の滝

先週から札幌は大変に暑い。

札幌が暑くて困るのは何かというと、エアコンが無いことだ。

エアコン用の穴、エアコン用の電源、古いマンションなんかはそんなものありはしない。

仮に工事を手配したとしてひと月ぐらいは先になるし、その頃には耐えられないというほどの暑さではなくなっているだろう。

例年であれば一週間程度耐えれば後は流れでお願いしますぐらいの雰囲気で夜には涼しい風にあやかれた。

だが今年は違う。

 

何をどうやってもエアコンのない部屋は段々と30℃に近づいていく。我が家も日射があり発熱著しい西側ベランダの窓を締め切り、部屋の入り口も完全に閉鎖。一室を犠牲にする形で居住空間を比較的穏やかに保とうという腹づもりであり、それは概ね奏功していたのであるが、俺と嫁様がキャッキャウフフとしていれば、室温は(西側ブロックほどではないが)上昇してゆく。頭がボーッとして顔が火照る。

 

このままではジリ貧だ(土曜に続き、この週末2回目)

 

車に乗る。ハンドルで手を火傷したかと思った。

 

冷房をゴリゴリに効かせて涼を得んとする。

涼しい風は涼しいが、窓からの日射はジリジリと体力と水分を奪っていく。

 

海は……日陰がない。殺される。

水……湖か?支笏湖も水に触れられる場所は限られている。なんというか、保証がない。

京極の湧水公園……遠い。あと、死ぬほど混んでそう。確実に涼は手に入るが、流石にその為に午後から中山峠超え2時間ドライブは骨が折れる。

ならば……滝……滝だ!

札幌市内の滝を検索。

平和の滝(西区)というのがあるようだ。

 

グーグルマップに示された、訳のわからん道を走り、たどり着いた平和の滝は……

f:id:alovesun:20210718203924j:image

思ってたより全然マジの滝だった。

f:id:alovesun:20210718204017j:image

一番下まで順繰りに降りさせてもらい、パシャリ。暗く、涼しい。(ちょうちょにめっちゃたかられて悲鳴を上げそうだったが、根性で耐えた)

水を触りたい欲望が首をもたげるが、俺はギックリ腰5日目のまだ身体中ガチガチマンなので、無理はしない。引き上げよう。

f:id:alovesun:20210718204147j:image

なんかマナーレスな人も当然おるんやろうなという辛い看板を心に刻む。

 

その後、星置の滝に行こうと思うも車を停める場所がなく、適当に車の冷房を味わいつつ、帰宅。

外気温は28℃、部屋の室温は30℃。

まだまだ暑いが、昼間はもっとエグかったろう。

 

俺も嫁様も、いかに車のエアコンで最悪はしのげたとはいえ、大いに体力を損耗している。

札幌における猛暑は、エアコン未導入の我々のような人間にダイレクトに影響する。

 

政府は……五輪は……十万は……

f:id:alovesun:20210718204732j:image

多少最悪よりもマシになった最新の予報を見て、俺は、冷蔵庫に残った野菜を刻み、醤油と酢、ほんだし、砂糖を混ぜた漬けダレを煮切って、野菜にぶっかけて揉み砕き、ジップロックの安いやつに詰め込むのであった。

 

夏を、生き抜こう。

おっととっと夏だぜっていうけど、エアコンなかったらホントに削られ続けるだけじゃねぇか……*1

 

※我慢が要らない程度にぬるい水風呂(というか、お湯の最低温度に水を足したみたいな感じ)を入れて、浸かる事で、火照りは抑えられました。冷たい風が流れるまでは水風呂で凌いではいかがでしょうか。

生き抜いていこうな!

 

〜fin〜

 

*1:あと、銅線泥棒って組織犯罪ですよね……

夜の散歩をしないかね

土曜日は、とにかく暑かった。

前夜の深酒のダメージが抜けきる前に寝室の温度は上がりきり、昼過ぎにようやく起きて、塩と汁を求める身体に熱々のシーフードヌードルを流し込む。熱い。暑い。辛い。

部屋は軒並み室温30℃を越え、開け放した窓から開け放した窓を熱風が吹き抜ける。室温は、下がるどころか上がっていく。

ぬるい風呂を沸かし、入る。

気持ちいい。三日前にギックリ腰に見舞われた患部も、少しずつだが良くなってきている。

ぬるい風呂があれば室温30℃でもやっていけるかも知れない。希望ってやつだ。

風呂上がりにとっておきのアイスをコーヒーとともに頂き、一瞬の快楽を得る。

が、熱風が吹き抜ける我が家にはどこにも暑さからの逃げ場がない。このままではジリ貧だ。室温30℃でもやっていけるか?そんな訳はなかった。

窓を塞ごう。

傾く日、強い西日。それが我が家の排熱エリアである西側ベランダを超高温にしているのだ。遮光しよう。

既に体温ほどもあろう局所的高温に見舞われたベランダに出て、窓に遮光用のシートを貼る。風呂で流したはずの汗は、また身体の底から滲み出す。今、この作業をしてしまわないと、明日以降また辛いことになるんだ。

苦汁のような汗にまみれた頃、手持ちのシートを全部貼り終わった。

残念ながら、正直なんの変化も感じない。

 

車に逃げ込み、ちょっとした買い物と、バーガーキングで辛いハンバーガーを持ち帰り、やはり全然涼しくなってない部屋で、すぐぬるくなっていくビールと共に、バーガーを楽しんだ。

 

汗をかきすぎたのか、眠くなる。

日が完全に沈んだ頃、ようやく涼し気な風が入り始めた。心地よさと眠気に負けて、少し寝た。

 

気がつくと、風は快適な温度になり、ようやく身体が火照りを冷ましていくのを感じた。時間は23時。

 

水を飲んでいたら、流しの傍らから異臭がする。

連日の暑さで、袋に縛ったゴミがやばい匂いを放っている。まだ袋の容量には余裕があったが、仕方ない、ゴミを出してこようとなり、ついでにコンビニでも行ってしまわないかと嫁様を誘う。悪い男だ。俺は。嫁様はついてきてくれた。

 

ゴミをマンションのゴミ捨て場に出し、コンビニに向かう。暑くはないが、寒くもない。札幌はどんなに昼間暑くても、夜はTシャツ一枚だと腕が冷えるぐらいの風が吹くもんだが、今日はその風が冷たくない。

 

最寄りのコンビニの前を歩き抜け、少し散歩をしようと持ちかける。ついてきてくれる。嬉しい。

人気のない通りを、コンビニも2件ほどスルーして、歩く。

店がやってないのはこのご時世の要求によるもので、そういえばそうなんだよなと、今更ながら思い出した。

こんなにどこもやってないなら、夜の河川敷は飲みに来てる人で鴨川みたいになってるかもね。などと話して堤防の通りに出ると、すぐ酒盛りの集団が一つあった。

また一つ、また一つ。

湿った涼しい風を求めて数団体が河川敷で宴をしている。中にはテーブルを持ち込みライトをつけ、音楽をかけているのもいる。

禁止はされている。それは分かってて、普段はそういうの見るとムカッと来たりもするんだけど、暑い日の、ようやく気温が下がった頃にはもうお店もやってないような夜に、河川敷に集まってしまう感じが、なんだかいじらしいというか、じゃあどうしろっていうんだよっていう気持ちも少し感じて、悲しいような寂しいような、でも、いいよ、うん。みたいな気持ちになって、心地よいと言うには少しだけ湿っぽい風を浴びて、嫁様と並んで歩いた。

 

TOKYO2020の文字に、バスのグラフィックが描かれているだけの、何を言いたいのか全くわからない標識を眺めて、堤防通りから自宅に向かう。太くて強い蜘蛛の糸が、べっとりと纏わりついて、嫁様と手を振り回した。

自宅の最寄りのコンビニで、命をつなぐカップラーメン、炭酸水、こうなったら悪いことしちゃおうぜと、缶チューハイなんか買ってきて、帰宅。

蜘蛛の糸を流すシャワーを浴びて、さて悪いこと始めようかなと思ったんだけど、なんだか始める気にもならず、こうした日記を書いている。

 

とても暑い一日だった。

ギックリ腰した翌日は夏

f:id:alovesun:20210715212132j:image

昨日何年ぶりかのギックリ腰をやらかしたが、今日は会社に行かねばならなかった。

 

恙無く仕事をして、帰る。

 

夏至から一月を迎えやんとする真夏の札幌は、いよいよ30℃超え。冷房のない部屋に住む俺には厳しい時期を迎える。在宅勤務、続けたいけど、俺は暑さにとても弱い。


f:id:alovesun:20210715212423j:image

学生の頃、ここでしばらくバイトしてたんだよな。仕事は面白くて好きだったけど、なんか馴染めなくて辞めた。思えば、ここにいた奴等の雰囲気に、俺が馴染まない、こういう奴らが嫌いというだけだった。今はもう、移転するそうで、青春の一コマの端っこの書き文字みたいな場所は、もうすぐ消える。

消えればいい。

残らなくていい思い出は、ある。

(視聴者から送られてくる、バカみてぇにクソ長い、マジで何も面白いところのないホームビデオから、見どころを数分に編集して抜き出す。という仕事は好きだった。マジでホントに全く何も、ビデオたちは面白くなくて、それを全部見て、編集するという、世間側からするとなんの出力にもならない、完全な無。その作業で金が貰えて、俺はというと、馴染めないバイト達の屯するキショい空間から離脱出来るんだから、それは本当に、変な、得難い時間だった。まだ覚えてるよ。野鳥を撮ったとか、これはまぁ解る。鳥はね、撮れたら嬉しい。季節モンだし。あとは、宿泊したホテルのロビーの風景。何を撮ったんだ?あと、綱引き大会。これはベストバウトがあったりして、俺だけが楽しんで、誰にも恐らく見られない綱引き'97みたいなビデオに仕上げてた:テープは使い回すので、多分すぐ消えてる)


f:id:alovesun:20210715212718j:image

豊平川はあの頃から流れてて、あの頃の水ではない。


f:id:alovesun:20210715213313j:image

今はもう2021年だ。2001年宇宙の旅の完結編かよ。


f:id:alovesun:20210715213413j:image

家に帰り、ぬるい風呂を沸かして、嫁様謹製ジェノベーゼソースのスパゲティを頂く。

至福……ここイタリアですか?そうですか。


f:id:alovesun:20210715213453j:image

ジャックダニエルのセメダインのような香りと、ガツッと来る酔いで、ふにゃっとベッドに入れたらいい。

 

ここは札幌。

どんなに昼間が暑くても、

この時間には、

涼しい、

ともすれば冷たい風が、

窓を開ければ、

入ってくる。

 

温泉いきてぇなぁ………

 

end

 

ゲーミング椅子マンになった

色々座ってみたけど
f:id:alovesun:20210713211629j:image

1.合皮、革じゃなく、ファブリックである*1

2.狭くない*2

3.後悔しない座り心地であること*3

4.値段は55,000ぐらいまでは許容*4

 

を考えた結果、nitroconceptsのs300と相成りました。

在庫がメーカーにも余りないらしく、Amazonにストックがあった黄色(色がね、バカでよい……黄色か、緑かな)を購入。

 


f:id:alovesun:20210713211927j:image

組み上がった椅子は座るによく、また、色味も派手でかわいらしく、大満足と相成りました。

 

モニターも買ったし、頑張ってSEKIROクリアしよう……

いつか配信なんかもやれたらいいですね。

(延々プリティーリズムとプリパラの話をしながらダクソを走るような地獄)

 

では股。

 

※2021/7/14追記

この椅子を組んで実用し始めた翌日、洗濯物を洗濯機から取り出そうとして、見事にギックリ腰を発症致しました。

でも、この椅子のおかげで、その日の在宅勤務を、全うすることが出来ました!

 

すごいぞ!ゲーミング椅子!

脆いぞ!俺の腰!

 

ありがとうございました(腰が痛い……)

*1:合皮は必ず加水分解するし、自分が汗っかきで悪影響があり、更に身も蓋もない事を言えば、本革だろうが合皮だろうが感触が好きではない

*2:私、185cm82kgマン

*3:後悔て何やねんてなるけど、最初に気に入ったarrozziだったかのはシートの肩の張り出しが強過ぎて、二回目の試座でダメ出しとなったり、ここばっかりは試座を容赦なくやるべきだと思う。ガタツキ具合チェックとか

*4:それぐらい出せば大方のメーカーが射程圏に入るし選択肢も広い

夏だ、野菜だ!刻んで、漬けろ!(だしを作るのだ)


f:id:alovesun:20210711203345j:image

やるしかねぇんだ。夏の野菜は。

 

レシピというが、そんなもんは一人一流だろう。実際のところ「だし」のレシピは見れば見るほどレギュレーションがバラバラで、全然わからん。

 

俺はこう捉えた。

「野菜を角に刻み、塩気、旨味、欲しけりゃ甘み、あと酸っぱさ、香味野菜をまぶす」

これがだしであると。

 

きゅうり、なす、ピーマンなどの夏野菜(トマトも可)を5mm〜1cm角に刻む。

香味野菜、大葉、生姜、茗荷をみじん切り。

めんつゆ、または醤油、昆布とかかつおぶし、酢を、いい塩梅にかけて、揉んで漬ける。

 

それで、俺の、だしだ。

誰かにとってはだしで、誰かにとってはだしじゃないだろう。

俺は俺だ。俺のだしだ。

やるかやらないか。

俺は、やる。未来の私がいっちば〜ん!*1

 


f:id:alovesun:20210711203720j:image

野菜を大きめのボウルにいっぱいになるまで刻み、香味野菜をまぶし、適当な調味料で漬け、袋に移す。

 


f:id:alovesun:20210711203754j:image

あとは、サッポロクラシックと共にやろう。

サッポロクラシックゴールデンカムイコラボ缶、500mlはチンポ先生(牛山)から尾形に引き継がれて販売中です。

 

刻んで、漬けろ。

それだけで夏の野菜は最高の笑顔を見せてくれる。

ナトリウム、カリウム

イオンサプライ!

 

ポカリスウェット

 

何か知らんけど(終)



f:id:alovesun:20210711204105j:image

北海道は紫陽花の季節です。


f:id:alovesun:20210711204047j:image

北大きのこ祭り(グロい)


f:id:alovesun:20210711204140j:image

俺もね、26年前の春、この胸像の前でクラス写真撮ったんだよ……

 

では股!

*1:唐突のプリティーリズムディアマイフューチャー