読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

alovelog

続けられるよう頑張ります。

豚スネ肉が安いので圧力鍋で煮た話

ざっくり言うと…
・豚スネ肉が安かったので買ってきた
・圧力鍋で煮て角煮風にした
・うまかった

本文を読む☟

ざっくり言うとで大体説明しちゃってるんだけども、自身のバースデー?ハピバ?誕生日?的な事もあり、買い物ついでに豚スネ肉が安かったので買っていたのを適当に料理しましたよという話です。

・用意するもの
圧力鍋(なかったらどうするか?ググるか買え!)
醤油:大さじ3
砂糖:大さじ2
みりん:大さじ1
(あれば)料理酒:惜しくない程度(なくてもいい)
ネギの青いところ:普段使わないならあるだけ
生姜:適当(2cm厚程度切り出して太い短冊にしたらいいかな)
赤唐辛子:輪切りのを適当に
にんにく:好みで(今回は使ってない)
卵:煮卵にしたいだけ(別鍋でゆで卵にして殻を剥いておく)

・手順
1.豚スネ肉を圧力鍋にぶち込もう
豚スネ肉(大体500g)の脂身ぽいところを下にして圧力鍋に置き、かぶるぐらい水を入れる。
その際ネギの青いとこ、生姜短冊かヒラ切りにした奴を入れる。
料理酒があれば適当に加える
f:id:alovesun:20160115004348j:image

2.圧力をかけよう
日頃圧力をかけられて辛い思いをしてる分だけ圧力をかけていこう。蓋をして分銅を載せ、まぁ圧力鍋の取説読むのが安全なんだけど、火にかけて、シュンシュン言うたら中火にして20分。その後は火を止めて、圧力表示ピンが降りるまで放置。(たまに「分銅をずらして圧を抜く。火傷に注意!」とか書いてるレシピ見るけど、そもそもそんなやり方すんなよと思う。「水をかけて急冷する」のも自分は嫌だな…)
f:id:alovesun:20160115004712j:image
蓋と分銅の設置を確認(角煮だけに←天才)
f:id:alovesun:20160115004724j:image
長時間放置する時はタイマーなどかけましょう

3.味をつけよう
ネギと生姜と豚肉を圧力鍋で煮ると、それだけで極上のスープが取れることはあまり知られていないのか周知の事実なのかは知らんけど、まぁとにかく取れる。
ネギと生姜をザルで漉して、スープ400mlに醤油大3、砂糖大2、みりん大1、赤唐辛子、好きならにんにく、漉した生姜、ゆで卵入れたきゃ先んじて作ってたゆで卵も入れて、10分弱火で圧力を加える。
f:id:alovesun:20160115005111j:image
このスープに塩入れて飲むだけでうまい。ネギはクタクタというかグズグズになるので漉し取る。
f:id:alovesun:20160115005137j:image
こんな風に準備する。
f:id:alovesun:20160115005235j:image
後はもう少し圧力かけて、放置

4.食べよう
f:id:alovesun:20160115005603j:image
ごちそうさまでした。

余った煮汁で鳥手羽とか圧力かけてもまたそれはそれで楽しいと思います。

レッツエンジョイ圧力鍋&塊肉!
豚スネ肉の安定供給を望みつつこの項を終わりたいと思います。

ショアッ!(剛竜馬リスペクト)

以上