alovelog

続けられるよう頑張ります。

道マラへの道3:alovesun、疲労骨折するの巻

【alovesun選手の負傷について】
 
先日のトレーニング中に右足首を負傷したalovesun選手につきまして、去る5月7日札幌市内の病院にて診断を行ったところ、下記の結果となりましたのでご報告致します。
 
・負傷内容
右第五中速骨疲労骨折
右短腓骨筋腱炎
 
・全治
ちょっとわからない
 
*負傷箇所についてはうろ覚えなので正確な医師の診断とは異なる場合があるから適当に流して下さい。
*日常生活に支障はほとんどありません。
 
折ったッ! #道マラへの道 、完ッ!!
 
となれば楽なのですが、生憎諦めの悪い性分でね…(なんかカッコよく)

#道マラへの道 という事で先月から「ドキッ!全く長距離走とかやった事ない脂肪だらけの北海道マラソン(フル)挑戦!」を初めており、以下のような見込みでトレーニングを積まんとしておりました。

 
4月→ウォーキング開始月80〜100km
5月→ランニング開始1km7分ペース覚える
6月→1km6分半ペースを覚える
7月→距離を伸ばす、負荷を上げる
8月→調整
 
で、四月はそれなりに順調に歩く回数(1日7kmちょい)を稼げまして、月末の連休入る前段階で100kmを越えました。これは大したもんだぞと思っておったのですが、ボコりと落とし穴にハマっておったようです。
 
軽度の疲労骨折と靭帯炎
 
四月末頃から右足首が痛く、痛みは足の甲外側に広がりまして、ゴールデンウイーク中は帰省するのもあり、ノーウォーキング調整(※ただ休む)でええかなと思っておりましたが、何もしなくても痛い。連休後半頃には多少痛みこそ引きましたが、これは不安が強いという事で、連休明けにとあるスポーツ的なクリニックにお世話になり、上記診断を受けました。レントゲン撮って足診て、数点押さえられた時のピンポイントな痛みよ……
 
そもそも負傷箇所は8年前(07年)の湘南ベルマーレvsコンサドーレ札幌戦@平塚の観戦後に飲んで帰宅する際、品川駅の階段でグネって剥離骨折と靭帯損傷した事があって、ギプス終了後まともにリハビリしなかったっていう地雷があったんですね。それが要因かはともかく、右足首がゆるいと指摘を受けました。それにより以下のような悪循環が生じているのだと推察されます。
 
1.足先が横に開き、足裏がやや内側を向く
2.足先が開いて足裏が内向きな為、踵の外側をついて足刀というか足の外側をついて小指付け根で蹴るような歩き方になる
3.母趾より細く小さい骨や腱、更に腱から繋がる筋肉に疲労が溜まり、柔軟性がなくなる
4.固まった筋肉はいよいよ衝撃を吸収しなくなり、骨と腱にダメージがいく
 
なので今後はクリニックの指示に従い「足首周りの筋肉ストレッチ」
「足首周りの筋肉トレーニング」
「正しい歩き方の練習」
をやっていきます。やるしかないって!
 
自分の立てた道マラ完遂に向けた一応の計画は既に実行が厳しくなり申したが、優先度がランニングの距離云々よりも「怪我の治療」と「再発防止の為の歩き方習得」に取って代わるのは仕方がない事と切り換えてアレしたく存じます。
 
俺のような運動しないマンには怪我の回復過程とかようわからんですし、今後のトレーニング予定など「童貞が存在しない彼女に対してどう性行為を展開するか想定してリアルシャドーする」ぐらい「勃てても無駄」であります。というか立てようがありません(この流れ、まごうことなき天才)。これらを受けて、五月は医師と療法士の方に従い、「負傷箇所の治療」と「ガチガチ足首の柔軟性回復+筋肉強化」にあてて、他方食事など少し切り換えて「体重を減らし」たり、腹筋背筋など「体幹鍛え」たり、走らない中多少は身体を楽にする準備が出来ればなと思います。
 
北海道マラソン、護送バスのキングシートは俺が『予約』したぜ…?
(ズッギャアアァァーーーz__ン)
 
以上ッッッ!!!